おとのほそみち Jazz and Good Music

行きかふ歌も又旅人也


西城秀樹

西城秀樹さんとギタリスト芳野藤丸さんの絆となった名曲「ハートブレイカー」

50年近く経った今も伝説として語り継がれているロックコンサートがある。 1971年7月17日。当時アメリカでトップクラスの人気を誇っていたハードロックバンド、グランド・ファンク・レイルロード(以下GFR)の来日公演である。 会場は、1988年に東京ドームが…

西城秀樹さんがカバーしたダイアナ・ロスの曲

2019年(第61回)のグラミー賞が発表された。 その結果については、たくさんの音楽ニュースサイトで紹介されているのでここには書かない。 授賞式典での各アーティストのパフォーマンスをテレビで楽しく観たが、とりわけ印象的だったのはダイアナ・ロスだ。 …

西城秀樹さんがカバーしたKISSの曲

KISSの最終ツアー「END OF THE ROAD WORLD TOUR」が1月31日、カナダのバンクーバーで幕を開けた。 現在発表されているだけでも100回以上のステージが予定されている。 これが最後のツアーとは、いささか残念だが、主要メンバーの一人、ジーン・シモンズは今…

西城秀樹さんがカバーしたジャーニー(Journey)の曲

1983年にリリースされたジャーニー「フロンティアーズ」(Frontiers) は、ロック史上に残るアルバムである。 アメリカだけで600万枚を売り上げ、「セパレイト・ウェイズ」を始め、このアルバムからのシングルヒットが相次いだ。 日本のラジオでも毎日かかりま…

西城秀樹さんが歌うAORの名曲「Island Nights」

トニー・シュートという名前を聞いて、どれくらいの人がピンとくるだろう。たとえ名前を知らなくても、1980年ごろにラジオや有線に耳を傾けていた人なら、この曲に聞き覚えがあると思う。 この曲は彼のデビューアルバムに収められているが、アメリカではあま…

GACKTが歌う西城秀樹『傷だらけのローラ』

うわっこんな動画があったとは。 西城秀樹とGACKTのコラボステージ。 GACKTの名前には伝説のバンドMALICE MIZER の名が併記されている。97年の後半~98年の前半あたりだろうか。 ギターは筋肉少女帯の橘高文彦。冴えまくっている。西城秀樹がもともとやりた…

西城秀樹さんがカバーしたクイーン(Queen)の曲

クイーンのフレディ・マーキュリーの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」は大方の予想を遥かに上回る大ヒットになった。 当初主役に予定されていた役者が降板するなど、構想から完成までに約8年、紆余曲折があったようだが、現役メンバーのブライアン・メイ…

西城秀樹さんが歌うユーライア・ヒープの「July Morning」(7月の朝)

ユーライア・ヒープが2019年3月に来日するという。 前回が2010年、その前が1991年、その前が1973年。 本当にぽつりぽつりとだが、それだけ息の長いバンドなのである。 イングランド出身で、結成は1969年。 「レッド・ツェッペリン」「ブラック・サバス」「デ…

リスナーが選んだ西城秀樹ベスト10

2018年8月16日、NHK FMでオンエアされた『今日は一日“ヒデキ!ありがとう”三昧』が実に濃かった。 改めて歌手としての力量と、人間としての魅力を知らされた。 ※写真は同番組のTwitterより MCのクリス松村さんの博識ぶりは半端なく、今では入手の難しいライ…

ダイアモンド☆ユカイが歌う西城秀樹の「ブルースカイブルー」

「西城秀樹ROCKトリビュート」は、西城秀樹さんに憧れた若いロック・アーティスト達によるトリビュート・アルバム。 リリースは1997年。もう20年以上も前だ。 この時期、トリビュートアルバムって、まだ珍しかったし、ロック・アーティストからリスペクトさ…

西城秀樹さんが歌う山下達郎さんの「Bomber」

こんなカバーがあったとは。 「Bomber」のリリースは1978年の山下達郎のアルバム「GO AHEAD!」でのこと。 大阪のディスコで火が付いた達郎初期の代表作で、今でもセトリによく入っている。 とは言っても、当時はまだ知る人ぞ知るというレベルの曲。西城さん…