おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

ニール・ヤング「ライク・ア・ハリケーン」13分の熱演!『Way Down In The Rust Bucket』

ニール・ヤングが盟友クレイジー・ホースと共に発表した1990年のアルバム『Ragged Glory 』(傷だらけの栄光)

その発表直後となる1990年11月。

カリフォルニア州サンタクルーズで行なわれたライヴの模様を収録した『Way Down In The Rust Bucket』がリリースされた。

ここのところニール・ヤングは未発表ライヴ音源を「パフォーマンス・シリーズ」と銘打ってリリースし続けているのだが、今回の『Way Down In The Rust Bucket』は、シリーズの通し番号で11.5。

なんで0.5という端数がでるんだ(笑)

1987〜88年のツアーの模様を収めた『ブルーノート・カフェ』が11。

アルバム『ハーヴェスト・ムーン』の収録曲を全部演奏したツアーを収めた『ドリーミン・マン・ライヴ'92』が12。

そのあいだの時期に“これもあったわ”ということで11.5ということのようだ。

無計画というか大雑把というか、まあ、出してくれればファンとしてはありがたい。

これまでブートレッグでも出ていたが、オフィシャルとなると意味は全然違うから。

セットリストは当然「Ragged Glory (傷だらけの栄光)」からが中心で、アルバム収録曲10曲のうち8曲をやっている。

とはいえ、「Way Down in the Rust Bucket」の収録曲は全19曲なので、当然、過去のアルバムからのセレクトもあり。

中でも白眉は「ライク・ア・ハリケーン」。約13分の熱演である。

この曲に限らず、全体を通して、演奏にはけっこうラフな部分があったり、コーラスがよれよれだったりはするのだが、それでも他のバンドにはない、深いコクがあるのがクレイジー・ホース。

ニール・ヤングの声もよく出ている。いいライヴだ。

いつかまた必ず来日してほしいと思う。

 


Neil Young & Crazy Horse - Like a Hurricane (Official Live Audio)

WAY DOWN IN THE RUST BUCKET [2CD]

WAY DOWN IN THE RUST BUCKET [2CD]

 

■『Way Down In The Rust Bucket』

01 Country Home
02 Surfer Joe and Moe the Sleaze
03 Love to Burn
04 Days That Used to Be
05 Bite the Bullet
06 Cinnamon Girl
07 Farmer John
08 Over and Over
09 Danger Bird
10 Don’t Cry No Tears
11 Sedan Delivery
12 Roll Another Number (For the Road)
13 Fuckin’ Up
14 T-Bone
15 Homegrown
16 Mansion on the Hill
17 Like a Hurricane
18 Love and Only Love
19 Cortez the Killer