おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

山下達郎サンデーソングブック 2020年04月12日「新しめの山下達郎ライブで棚からひとつかみ」書き起こし

 

今回の放送は達郎氏のライヴ音源特集ですので、張れるネット上の音源はありません。
それぞれの曲に関する達郎氏のコメントを記載しています。
インフォメーションやリスナーからのメッセージは割愛しています。

------------------------------------------------------------------------------

1. SPARKLE (LIVE) "19/10/18 倉敷市民会館"
2. あまく危険な香り (LIVE) "19/10/13 根室市総合文化会館"
3. 新(ネオ)・東京ラプソディー (LIVE) "18/10/13 静岡市民文化会館"
4. 潮騒 (LIVE) "17/07/01 神戸国際会館"
5. BOMBER (ACOUSTIC LIVE) "19/03/16 小樽 GOLDSTONE"
6. 希望という名の光(STAND ALONE VERSION) 宅録未発表音源 '18

 

このサンデーソングブック。
音楽番組ですけれども、こういう状況なので、どういうような番組構成にするか、非常に迷うところなんですけれども。
それでも、あくまで、このサンデーソングブックのリスナーのみなさんのために番組を作っていきたいと思っております。
このウィルス騒ぎが始まってから、何度か私のライブソースをお聴きをいただきました。
非常にご好評をいただいております。
こういう状況のなかで、音楽にどれほどのことができるか、はなはだ心もとないんですけれども。
それでも、このサンデーソングブックのリスナーの方には、少しでもまったりしていただければと。

本日も山下達郎のライブソースでお楽しみいただきたいと思います。
本日は2010年代の後半、わりと最近のライブソースで統一してお聴きをいただきたいと思います。

 

先週の番組で「スパークル」そして「甘く危険な香り」、リクエストいただきました。
来週かけます、なんてことを申し上げましたので、今日はライブでお楽しみをいただきます。
昨年2019年のライブツアーはですね、1曲目が「スパークル」で2曲目が「あまく危険な香り」なので。
つづきでやっておりますので、ちょうどいいので。
まず「スパークル」は2019年10月18日、倉敷市民会館でのライヴです。
「あまく危険な香り」は2019年10月13日、生まれて初めて行きました根室市。
根室市総合文化会館でのライヴソース。
このときの根室のお客さんは、熱かったぁ。

SPARKLE (LIVE) "19/10/18 倉敷市民会館"
あまく危険な香り (LIVE) "19/10/13 根室市総合文化会館"

 

「新(ネオ)・東京ラプソディー」にリクエストいただきました。
おととしやりました。2018年10月13日、静岡市民文化会館で。
最近のライブはですね、静岡は日帰りコースになってしまったので。
でも、私、コンサートの終演時間がわりと遅いので、急いで「こだま」に乗りますですね(笑)
静岡市民文化会館、古いんですけど好きなホールであります。

新(ネオ)・東京ラプソディー (LIVE) "18/10/13 静岡市民文化会館"

 

「潮騒」にリクエストいただきました。
2017年にやっています。2017年の7月1日、神戸国際会館で。

潮騒 (LIVE) "17/07/01 神戸国際会館"

 

本当は今月も名古屋で3人ライヴを行う予定だったんですが、できませんでしたので、せめて番組だけでもアコースティックライヴから。
アコースティックライヴのリクエストでいちばん多かったのが、なぜか「BOMBER」でありまして。
それでは小樽のライヴハウスでの3人ライヴ、私と難波弘之と伊藤広規。
2019年3月16日、小樽 GOLDSTONEでのライヴ。「BOMBER」のアコースティック・ヴァージョン。

BOMBER (ACOUSTIC LIVE) "19/03/16 小樽 GOLDSTONE"

 

今日の最後はですね、2018年のちょうど3月11日、東日本大震災の7年目のときにですね日曜日だったんです。
その7年目の番組を制作したときに、家でひとりで弾き語りで歌った、いわゆるスタンドアローンバージョンを作りました。
それを最後にお聴きをいただければと思います。

希望という名の光(STAND ALONE VERSION) 宅録未発表音源 '18

 

<了>