おとのほそみち Jazz and More

行きかふ歌も又旅人也


山下達郎サンデーソングブック 2021年8月1日『納涼リクエスト大会』

達郎氏による曲の解説部分を要約して記載しています(青字部分は書き起こし)。ネットに楽曲データがあるものは張り付けていますが、オンエアされた音源とは異なる場合が多々あります。

-------------------------------------------------------------------------------

1. SPARKLE (LIVE) / 山下達郎 "2019/10/13 根室市総合文化会館"
2. G.T.O. / RONNY & THE DAYTONAS '64
3. SCUTTLE BUTTIN'(LIVE) / STEVIE RAY VAUGHAN & DOUBLE TROUBLE "LIVE AT MONTREUX 1982 & 1985" '02
4. YOU'RE ALWAYS ON MY MIND / BLACK ICE "I JUDGE THE FUNK" '79
5. HOOK ME UP / JOHNNY "GUITAR" WATSON "BOW WOW" '94
6. LET'S GO TO TAHITI / J.J.CALE "5" '79
7. パレード (イントロ付き) / 山下達郎 "ナイアガラ・トライアングル VOL.1" '76

 

毎年この季節は、山下達郎サンデーソングブック、いつもリクエスト大会やっております。
『納涼リクエスト大会』
今年はちょっと遅めでございます。
今年も、変らずにお届けしたいと思います。
8月1日から始めると先週申しげましたら、山のようなリクエストカードを頂きました(笑)
誠にありがたいことでございますが、とても、すべてにお応えしきれません。
ほんとに舐める程度、撫でる程度でございますが、いただいた順番にですね、できるだけ1曲でも多くご紹介できればと思います。

夏でございますので、昔は「夏だ、海だ、達郎だ!」とかですね、そういうキャッチフレーズあった人間でございます。
夏向きの歌がたくさんございますけれども、こういう時ですので、たまにはベタなやつを。「Sparkle」
今日は根室のライブにします。本邦初。PAアウト(笑)

SPARKLE (LIVE) / 山下達郎 


まずはナッシュヴィルのサーフィン・ホットロッド。
ジョン・バッキー・ウィルキー率いるロニー&ザ・デイトナス。
でもバックはナッシュビルのスタジオミュージシャンの演奏。
「G.T.O.」は1964年、全米4位の大ヒット。
いつも番組でかけるのは日本盤。日本で出すにあたってクルマのS.E.を頭からお尻まで入れまくっている。
それでヒットした。オリジナルにはそれが入ってない。

G.T.O. / RONNY & THE DAYTONAS



暑いときには熱いものをということで、スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブルの「SCUTTLE BUTTIN'」。
1985年のモントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ。
1982年に初めてモントルーに出たときは保守的な客からブーイングが出る感じだったが、2回目の1985年には熱狂的に迎えられた。

SCUTTLE BUTTIN'(LIVE) / STEVIE RAY VAUGHAN & DOUBLE TROUBLE

 


ロサンゼルスの5人組ヴォーカル・グループ、ブラック・アイス。
1979年のセカンドアルバム『I JUDGE THE FUNK』から「YOU'RE ALWAYS ON MY MIND」。

YOU'RE ALWAYS ON MY MIND / BLACK ICE



ジョニー "ギター" ワトソンは古いブルース・ギタリストで、日本公演に来ていたときに亡くなった。
90年代のCDは、ほとんどラジオではかからない。70年代のアルバムが、ラジオでオンエアされるほとんど。
でも古い時代からやっている洒落の効いたギタリストで、私は大好き。
1994年のアルバム『BOW WOW』に入ってる良い曲「HOOK ME UP」

HOOK ME UP / JOHNNY "GUITAR" WATSON 



渋いところにリクエスト。J.J.ケイル。
しかも5枚目のアルバム『5』、1979年の作品。
このなかで、一人で全部やってるやつ。
J.J.ケイルも亡くなったが、渋いといえばJ.J.ケイル。
1979年のアルバム『5』から「LET'S GO TO TAHITI」

LET'S GO TO TAHITI / J.J.CALE



(リスナーから)
『長年の疑問を質問させてください。僕はアルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.1」に収録されている「パレード」のイントロのピアノが大好きなのですが、公共の電波で聴いたことがありません。何か理由があるのでしょうか。
1.達郎さんと坂本さんの不仲による封印
2.満足できるレベルではないため封印
3.面倒なので無視
いろいろと想像してしまい、夢にも出てきます。お答えをいただき、安眠させてください。よろしくお願いします。解決するまで「しつこ」に送らせていただきます。』

脅迫状かい(笑)
単純です。時間が長いから、かけるのに(笑)。
今日の最後は「パレード」のオリジナル・バージョン「NIAGARA TRIANGLE Vol.1」のアルバムに入っております坂本君のイントロ付き「パレード」
ただし、エンディングのアバンギャルドなヤツは割愛させていただいております。

パレード (イントロ付き) / 山下達郎

 

<了>