おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】グラミー賞受賞のピアニスト、ビル・チャーラップのブルーノート・レコード復帰作 Street Of Dreams / Bill Charlap Trio (2021)

ストリート・オブ・ドリームス / ビル・チャーラップ・トリオ

Street of Dreams

Street of Dreams

Amazon

 

ビル・チャーラップと、ピーター・ワシントン(b)、ケニー・ワシントン(ds)によるトリオのキャリアは結構長い。

結成は1997年で、ブルーノートから『Written In The Stars』、『Stardust』、『Somewhere』など優れた作品をコンスタントにリリースしてきた。

2015年に、御長寿シンガーの最高峰トニー・ベネットとコラボした『The Silver Lining: The Songs of Jerome Kern』は、グラミーを受賞。

その後、インパルスから『Notes From New York』『Uptown Downtown』をリリースし、安定した力量を見せる。

今作は、その『Uptown Downtown』から4年ぶりのアルバムで、ブルーノートへの復帰作。

アメリカン・ソングブックのスタンダード曲と、デューク・エリントン、デイヴ・ブルーベック、ケニー・バレルなどのレジェンドの曲を織り交ぜた選曲になっている。

演奏は、ジャズトリオの王道を行くもので、各人のテクニックはもちろん、寄り添っては離れる、その阿吽の呼吸は見事。

正統派のピアノトリオが聞きたいとき、真っ先に選びたい、そんなアルバムだ。

 


1.The Duke
2.Day Dream
3.You're All The World To Me
4.I'll Know
5.Your Host
6.Out Of Nowhere
7.What Are You Doing The Rest Of Your Life?
8.Street Of Dreams

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら