おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

山下達郎サンデーソングブック06月28日「山下達郎ライブで棚からひとつかみ~残り物には福~編」書き起こし

オンエアされた曲に関する達郎氏のコメントを書き起こしています(一部要約あり)。インフォメーションやリスナーからのメッセージは割愛しています。

今回のプログラムに関しては、ネット上の音源は一切ありません。

--------------------------------------------------------------------------

1. 高気圧ガール (LIVE) / 山下達郎 "09/04/25 ニトリ文化ホール"
2. 風の回廊(コリドー) (LIVE) / 山下達郎 "16/03/04 金沢歌劇座"
3. LADY BLUE (LIVE) / 山下達郎 "86/07/31 中野サンプラザ"
4. DAYDREAM (LIVE) / 山下達郎 "16/03/04 金沢歌劇座"
5. 希望という名の光(HOME KARAOKE) / 山下達郎 "おうちカラオケ"

 

巷がどうあろうが、私の番組は明るくいってみたいと思います。
ここの十数週間、ずっとライブソースでお届けしてまいりましたが、本日で1段落にしたいと思います(笑)
私のライブソースは曲が長いので、一週間の予定で、毎週毎週ですね、1曲づつこぼれるんですよね。
それがかなり溜まっておりますので。
今日は一つ『山下達郎ライブで棚からひとつかみ~残り物には福~編』と題しましてですね、今までかけられなかったやつを、できる限り一曲でも多くいってみたいと思います。
長いので、また大して量はかけられませんけれども(笑)
今日も山下達郎ライブでお楽しみをいただきたいと思います。

 

高気圧ガール (LIVE) / 山下達郎 "09/04/25 ニトリ文化ホール"

まずはこれは既製品でございますけども。
2011年のシングル「愛してるって言えなくたって」、これのカップリングでシングル化しました。
これですね、ちゃんとしたミックスされているものなので、ちゃんとした音圧を出してますね(笑)
09年の4月25日、札幌ニトリ文化ホール、今はなき旧札幌厚生年金でのライブレコーディングでございます。「高気圧ガール」
6分半あります。しつこいやつです。まずはこれで初めてみました。

 

「風の回廊(コリドー) 」へのリクエスト、けっこう頂いております。
ホンダのインテグラの初代のCMソングです。
2016年3月4日金沢歌劇座でのPAアウト。

風の回廊(コリドー) (LIVE) / 山下達郎 "16/03/04 金沢歌劇座"

2016年3月4日金沢歌劇座での「風の回廊」でございました。
実は、80年代90年代、ずっとライブツアーをやったんですけどですね、アレンジの段取りは結構いい加減で。
2008年にライブツアーを再開してあと、特に2010年以降ですね、細かく細かくコーラスの段取りとか、リズムパターンの細部をですね、検証し直しまして。
だいぶトラック全体の構築がですね、自分の思い通りに近づいてまいりまして。
この「風の回廊」なんかもそういう感じで、最近はうまい具合にやれております。

スポンサーリンク

 

 

 

次これ、かけようと思って、かけられなかったんですが。
まもなくリマスター再発をする予定でおります『POCKET MUSIC』
1986年の私のアルバムですけども。
ここん中入っておりまして。
「Lady Blue」という英語の歌ですけども。
アラン・オデイに作詞頼みました。
この曲は1986年に『POCKET MUSIC』が出た時のツアーで、一回やったっきりでですね、二度とまだやってやれておりません。
そのうちに、やってみようと思ってるんですけれども、なかなか機会がありません。
これを2月ぐらい前にですね、かけようと思ったんですけども、これも曲が長いので、なかなか機会はありませんでした。
せっかく持ってきたので、ただそれだけです(笑)
すいません(笑)
1986年7月31日中野サンプラザでのアルバム『POCKET MUSIC』からの「Lady Blue」

LADY BLUE (LIVE) / 山下達郎 "86/07/31 中野サンプラザ"

くどい。33ですからね。
あの間奏のクソ長いギターソロは、恥ずかしながら私でございます。
先ほどの「風の回廊」と30年のタイムラグがあります(笑)
33と63、すごい(笑)

「GET BACK IN LOVE」にたくさんリクエストいただきまして、かけようと思ったんですけど、ディレクターの山岸くんが、こっちだと(笑)


来週なんですけれど。
7月に入りまして、7月5日でございますけど。
7月9日がですね、ジャニー喜多川さんの一周忌であります。
で、なんかの形でですね追悼のプログラムをしたかったんですけど、ちょっと去年はツアーでとてもそういう余裕がありませんでですね。
一年経ったんですけども。
私は、ジャニーさんが一番最初にお作りなりました初代ジャニーズ、四人組ですけれど、初代ジャニーズの音楽が、とっても好きですね。
個人的な思い出もあるんですけども。
初代のジャニーズは、アメリカへ進出する計画がありまして。
レコーディングをしまして、実際に向こうでシングルの発売もされてるんですけども、結局、具体的な成果が上がりませんでした。
そうしたジャニーズの録音した曲の中には、後にアソシエーションでメガヒットになります 「Never My Love」 かですね、名曲がたくさんございます。
そこのレコードにされた音源というのは、大変音が悪いんですけど、それを僕持ってますので。
それをご紹介しつつ『初代ジャニーズの洋楽アプローチとアメリカ進出計画』
そういう企画でジャニー喜多川さんの一周忌のプログラムを、来週はやってみたいと思っております。

それが済みましたら、珍盤奇盤とかですね。
あと先週服部克久さんの追悼特集をしました。
大変反響をいただきましたので、じゃあ『ストリングスで棚からひとつかみ』とか、そういうのいいかなって。
あと『編曲で棚からひとつかみ』とかですね。
こういう時代ですので、ストリングスの柔らかい音でですね、和んでいただいたら。
そういうのも、色々とまた計画練っております。

ついでなんですけども。
先週、服部先生のですね、私のクリスマスアルバム『Season's Greetingsを』レコーディングする時に、
「フランス近代で」と申し上げたらですね
「お前の好きなフランス近代にしてやったぞ」
ってですね・・あれちょっとニュアンスが違いまして
「達郎の好きなフランス近代にしてやったぞ」と
『お前』なんて言葉、あの人は言いません。
話ちょっと、盛りました。

でも服部先生はですね、

「いや、達郎の好きなフランス近代をやらせていただきましたと俺は言ったんだ」と。
それもシャレですけど(笑)
お詫びして訂正いたします(笑)
話盛る、悪い癖。

それではお次。
「DAYDREAM」にものすごくリクエストをいただきました。
アルバム『RIDE ON TIME』に入っております40年前の作品ですけれど。
今日は先ほどの「風の回廊(コリドー)」と同じ2016年3月4日、金沢歌劇座でのPAアウト。

DAYDREAM (LIVE) / 山下達郎 "16/03/04 金沢歌劇座"

 

今日はこのへんで。
来週から、ハガキ復活いたします。
今日の最後はおうちカラオケ。たくさんリクエストいただきました。
考えてみましたら、「希望という名の光」のカラオケでですね、歌ったことがありません(笑)
弾き語りとか3人ライブとか、そんなのばっかりであります。
あとはホールツアーのライブであります。
生まれて初めてカラオケで歌いました(笑)

希望という名の光(HOME KARAOKE) / 山下達郎 "おうちカラオケ"

<了>