おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

山下達郎サンデーソングブック2021年6月20日「山下達郎で棚からひとつかみ」

山下達郎サンデーソングブック2021年6月13日「山下達郎で棚からひとつかみ」
達郎氏による曲の解説部分を要約して記載しています(青字部分は書き起こし)。

----------------------------------------------------------------------------------------

1. 十字路 / 山下達郎 "ポケット・ミュージック '86
2. MIGHTY SMILE (魔法の微笑) (おうちカラオケ) / 山下達郎 "アルチザン" '01
3. PAPER DOLL (LIVE) / 山下達郎 "19/11/12 LINE CUBE SHIBUYA"
4. 潮騒 (LIVE) / 山下達郎 "17/07/01 神戸国際会館"
5. SILENT SCREAMER (LIVE) / 山下達郎 "14/09/18 名古屋センチュリーホール"
6. BLUE VELVET (LIVE) / 山下達郎 "02/05/05 札幌厚生年金会館"


先週に引き続きまして、今週も『山下達郎で棚からひとつかみ』
私、山下達郎のライブソース、お家カラオケ、お家アカペラ、そうしたようなものでお楽しみいただきたいと思います。
本日も、いろいろと持ってまいりましたが、PAアウトでごいまして、初めてオンエアするものも、ございます。
本日も先週に引き続きましてお楽しみいただければと思います。
日曜日の午後のひと時、本日は山下達郎のライブ音源、それから「お家カラオケ」、そういうようなものでお届けいたします。
最高の選曲を目指しました。
最高の音質とはいきませんけども(笑)
それでも、一所懸命やっております。
で、たくさん、たくさんお便りを頂いたんですが、もうそれこそ、ばらけるだけばらけていて。
一人一曲という世界でございます。
オレってこんなに曲あったんだって(笑)
ですのでもう、ほんとに撫でる感じでいきたいと思います。
出来のいいヤツを選んできましたが。
そういう感じで、何がそういう感じ(笑)
そんななかでも、この季節柄、リクエストたくさん頂いておりますのが「十字路」
1986年の私のアルバム「ポケットミュージック」に入っております。
もう35年たちます。早いものでございます。
33歳の時の作品でございますけれども。
だいたいこの季節になりますと、超常連の皆様を中心に、毎年毎年たくさんのリクエストを頂きます。
ありがたいことでございます。
この舞台は数寄屋橋あたりの交差点を想定しております。
自分の彼女が、ほかの男と手を組んで歩いている。
雨の中で見ているというブロークン・ラブソング。
この時代の作品は、カラオケがないので。
あとは、ライブでやったこともないので(笑)
今日もレコードでお聴きをいただきます。
私、山下達郎1986年のアルバム「ポケットミュージック」からおなじみ「十字路」

十字路 / 山下達郎

 

この曲、ライブでもやったことありませんし、レコーディングしてから歌ったことが一度もないので、実に30年ぶりに歌ってみましたが(笑)
意外とやれるもんで、ございますね。

MIGHTY SMILE (魔法の微笑) (おうちカラオケ) / 山下達郎

 

先週「Solid Slider」の長くてしつこいやつをお聴きを頂きましたら、すごくご好評いただきましたので、今日も比較的しつこいやつ。
最新ライブ、2019年にやりました「Paper Doll」
この時は、キーボードの難波弘之さん、キーボードの柴田俊文さん、サックスの宮里陽太さん、ギターの佐橋佳幸さん。
4人でですね、ぐるぐるソロをまわして。
4人バトルでですね、バトルロイヤルで、4人タッグ、なんでもいいや。
今日は再開されました渋谷公会堂、LINE CUBE SHIBUYAでやりましたライブ。
2019年11月12日の「Paper Doll」PAアウト。
イントロと間奏のギターは、恥ずかしながら私であります。
「Paper Doll」は1978年の曲ですけれど、43年前、さすが若い(笑)
最近古い曲がですね、ご所望が多いので。
そういうやつを、今日も重点的にいっております。

PAPER DOLL (LIVE) / 山下達郎


2008年からライブを再開して、1980年代には、なかなかやれなかった曲をたくさんやったんですけど、その分、定番の曲も、なかなかやれなくてですね。
たとえば「夏への扉」っていうのは、3人ライブ、アコースティックライブ専用になってしまって(笑)
バンドで、あまりやらなくなってしまいました。
やはり1978年の作品「潮騒」
人気曲なんですけど、なかなかやる機会がなくて、2017年以やって以来、しばらくやっておりませんが。
また機会があればという。
2017年7月1日神戸国際会館でのPAアウト「潮騒」、去年かけたかな?

 潮騒 (LIVE) / 山下達郎

 

『リクエストは2014年のマニアックツアーから「Silent Screamer」をお願いします。
尺が長いので難しいと思いますが』
こういうお便りたくさんありますね。
2014年にマニアックツアーという企画で全国をまわりました。
しばらくやってない曲。しばらくどころじゃないですね、何十年もやてない曲をずらっと並べたアレですが。
またやってくれ、という声がたくさんありますが、またチャンスがあればという感じです。
その時に、33年ぶりかな、やりました。
80年代はよくやってたんですけども。
「ライド・オン・タイム」のアルバムに入っております「Silent Screamer」という一曲でありまして。
80年代当時はですね、ドラムの青山純と、私のティンバレスとですねバトルをやった思い出の曲でございますけども。
三十数年ぶりにステージで同じことを、小笠原君とやることになるとは思いもよりませんでしたが(笑)
以前、どっかでのこの「Silent Screame」マニアックツアーのライブをお聴きをいただいた時には、途中のティンバレスとドラムの掛け合い、カットしておりましたが、今日はフルでお聴きをいただきます。
しつこいやつ、くどいやつ。
2014年9月18日 名古屋国際会議場センチュリーホールでのPAアウト。

SILENT SCREAMER (LIVE) / 山下達郎

 

オリジナル・レコーディングのメンバーがまだ3人いますので。
私と難波君と伊藤広規と3人いますので、オリジナルに近い音がしております。
使ってる楽器が同じなんですよね。
だから、それが大きいですが。


「Blue Velvet」いただきました。
おうちアカペラでもよかったんですけども、どうせだったらライブバージョンで。
2002年5月5日 北海道厚生年金会館、なくなってしまいました。
そこでのライブPAアウト「Blue Velvet」

BLUE VELVET (LIVE) / 山下達郎

 

<了>