おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


ビートルズ直系ともいうべきポップセンス満載!グレアム・グールドマンの新作『Modesty Forbids』リンゴ・スターが4曲叩いている!

 

ホリーズ「バス・ストップ」
ヤードバーズ「フォー・ユア・ラヴ」
10CC「アイム・ノット・イン・ラヴ」
など、イギリスのポップス、ロック史上に残る名曲の作者であり、10CCのメンバーとしても知られるグレアム・グールドマン。

彼の新作ソロアルバム『Modesty Forbids』がリリースされた。

前作の『Love and Work』から8年ぶりとなる。

グレアムはリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドの2018年ヨーロッパ&アメリカ・ツアーに参加していた。

そのつながりなのか、リンゴ・スターが4曲に参加。

そのリンゴが叩いている1曲目の「Standing Next to Me」からして、ポール・マッカトニーを思わせる、素晴らしいメロディライン!

ビートルズ直系ともいうべきポップで品のあるソングライティングには定評のある人だが、今作も派手さこそないものの、耳あたりのいい佳曲ぞろいだ。

 

Modesty Forbids

Modesty Forbids

  • アーティスト:Graham Gouldman
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: CD

 1. Standing Next to Me
2. That's Love Right There
3. All Around the World
4. It's Not You It's Me
5. What Time Won't Heal
6. Different Times
7. Wake up Dreamer
8. Russian Doll
9. Hangin' by a Thread (feat. Cassa Jackson)
10. Waited All My Life for You
11. New Star

<了>