おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】現代ジャズのトップが集ったフューチャージャズ In-Tension /ACCORDING TO THE SOUND (2022)

イン・テンション / アコーディング・トゥ・ザ・サウンド

In Tension

In Tension

Amazon

 

パリー=デイヴィス、パトリック・ケースによるUKのジャズユニット。

パリーは主にピアノ、ローズ、パトリックはギターとシンセを弾く。

手っ取り早く言えば、イマドキ感の強い、やや尖ったハイブリッドな音を奏でる人たち。

参加メンバーの顔ぶれがすごくて、シオ・クローカー、ジャスティン・ブラウン、アンブローズ・アキンムシーレら現代ジャズの最前線を牽引している凄腕がずらり。

まとめるのは相当大変そうだが、コロナ禍ということもあって、一同に介しての録音はできず、各プレーヤーの録音音源をミックスしてつくられたらしい。

そのミックスの技にこそ、このユニットの才覚が発揮されるわけだが、人工的な音とアコースティックな音の緻密な交差は、時に穏やかに、時に攻撃的に、心身に響く。

 

1.In-Tension
2.Politics in Fiction
3.Past in Process
4.String Theory
5.The Switch
6.Party Line
7.Noise of Time
8.A Million Miles to Run
9.Feel it in The Air
10.Snake State
11.Heavy Smoke
12.Outbound

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら