おとのほそみち Jazz and More

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】Hermetism / Joep Beving (2022)

ヘルメティズム / ユップ・ベヴィン

ヘルメティズム

ヘルメティズム

Amazon

ヨーロッパの“癒し系”ピアノの第一人者の新作

ユップ・ベヴィンはオランダ出身のピアニスト、コンポーザー。

リリカルでメロディアスな、いわゆる癒し系の演奏が持ち味で、Spotifyのピースフル・ピアノのプレイリストなどで、近年注目を集めている。

ちなみに彼は2メートルを超える長身に髭面で、外観的には癒し系ではないのだが、見た目ではわからないものである。

2015年の「Solipsism」が初リーダー作品で、以後コンスタントにアルバムをリリース。

近年の作品は、ストリングスなどを加えたものだったが、本作はいわば原点に立ち返ってのソロピアノ作品。

Hermetism とは神秘主義的な古代思想であるヘルメス主義のことだが、そこからインスピレーションを受けた作品とのこと。

ロマンティックで、内省的。ヒーリング感覚に満ちたピアノが堪能できる。

 


<了>
このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら