おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

ストリーミングに圧倒的に強い Official髭男dism

 

f:id:bakoji:20190912172746j:plain

 

まさにストリーミング時代のヒットメーカーというべきだろう。

オリコンニュースによれば「Pretender」が、週間再生数367.3万回を記録し、9/16付オリコン週間ストリーミングランキングで6/3付からなんと16週連続の1位を獲得

また、「宿命」が週間再生数254.1万回で2位、「ノーダウト」が週間再生数182.0万回で3位にランクインし、8/26付から4週連続のTOP3独占である。

 

くわしくない人のために書いておくと、「Pretender」「宿命」は最近リリースされた曲なので上位にいて当然だが、「ノーダウト」は2018年4月のリリースだ。

最近のヒットにひっぱられて、旧作が聞き直されていることがわかる。これがストリーミングチャートの特長であり、興味深いところでもある。

ちなみにSpotifyの「トップ50(日本)」を、9月12日にチェックしたところ、ベスト10のうち5曲がヒゲダンだった

上記の3曲のほか「Stand By You」「FIRE GROUND」がランクインしているのだ。これらも昨年の作品である。

ストリーミングに曲解禁していないアーティストもいるから、これだけで人気度、注目度を測ることはできないが、特に若い世代から圧倒的な支持を集めていることは確かだろう。

 

9月11日からはアニメ『HELLO WORLD』(9月20日公開)の主題歌「イエスタデイ」の配信がスタートした。これも当然、チャートの上位に躍り出てくるはずだ。

 

10月にはアルバムリリース、そして全国ツアーもスタートする。

この勢いは当分のあいだ衰えそうにない。

 

<了>