おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

チャカ・カーン(Chaka Khan)の新しいライヴ盤が良い!

 

 

チャカ・カーン(Chaka Khan)が3月13日、新たなライヴ盤『Homecoming』をリリースした。

なぜ『Homecoming』かというと、2019年秋に彼女の故郷シカゴでのコンサートを収めたものだから。
全米公共テレビ放送網(PBS)のために行われたという。

現在66歳だが、その年令を感じさせない迫力と華やかさ。

ちなみにシンディ・ローパーも同い年だが、彼女も相変わらず華やかだ。

だからこそ、第一線で活躍し、評価され続けるのだろう。

誰も、枯れた味わいのチャカやシンディは見たくない。

それゆえのプレッシャーはあるだろうが、できればファンのわがままな要求に、長く応え続けてほしいと思う。


このライヴ盤には「What Cha' Gonna Do For Me」「Through The Fire」など彼女の代表曲が目白押し。

最後の「I Feel For You」「I'm Every Woman」「Ain't Nobody」の三連発は圧巻だ。

たしかに若いころに比べれば声量は落ちているし、コーラスに頼ってる感はあるけれど、十分に堪能できる。

バンドも12人編成という大所帯で、これぞファンクというグルーブを聴かせてくれる。

訥々とささやくように歌う若い女性シンガーがブームのようで、それはそれで魅力的だけれども、この迫力と熱量はやはり偉大だ。

 

Homecoming

Homecoming

  • アーティスト:Chaka Khan
  • 発売日: 2020/03/13
  • メディア: CD

1. This Is My Night
2. Do You Love What You Feel
3. At Midnight (My Love Will Lift You Up)
4. Tell Me Something Good
5. Everlasting Love
6. What Cha' Gonna Do For Me
7. Until You Come Back To Me
8. Sweet Thing
9. Through The Fire
10. I Know You, I Live You
11. I Feel For You
12. I'm Every Woman
13. Ain't Nobody 

 

※You Tubeでも全曲聴けます。

 

<この項おわり>