おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

ヴァレリー・カーター(Valerie Carter)幻の4thアルバム『THE LOST TAPES』にプリンス(Prince)との共作曲

2017年3月4日に逝去した女性シンガー、ヴァレリー・カーター。

その歌声は玄人筋からの評価が高く、ジェームス・テイラーやリトルフィートを始め、数多くのアーティストに愛され、数え切れないほどの作品にコーラスとして参加している。

たいへん寡作ながらソロアルバムもリリースしており、1978年のセカンドアルバム『Wild Child』は、スティーブ・ルカサー、ジェフ・ポーカロらTOTOのメンバーが参加。日本でもAORの名盤として評価されている。

ワイルド・チャイルド(期間生産限定盤)

ワイルド・チャイルド(期間生産限定盤)

  • アーティスト: ヴァレリー・カーター
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2017/08/02
  • メディア: CD

しかしサード『The Way It Is』が出たのは約20年後の1996年。

以後、アルバムリリースはずっと途絶えたままだった。

それがなんと2018年12月、彼女の死後1年を過ぎて、4作目がリリースされた。

タイトルは『THE LOST TAPES』。

彼女の家族や友人たちが、70年代から00年代までのデモ音源等のテープにオーバーダビング等を施して完成させたという。

というと、作品として完成度はいまひとつかなと予断してしまうが、いやいやなんと、ローウェル・ジョージの参加曲、リンダ・ロンシュタットとのデュエット、そしてプリンスとの共作曲(!?)まで収められている。

そのプリンスとの曲は美しいバラード。たしかにメロディラインにプリンスらしさが垣間見える。

どうしてこのタイミングでのリリースなのかわからないけれど、おそらくは権利関係の確認や整理に時間を要したのだろう。

この新作の登場を素直に喜びたい。

なお、アメリカでは配信のみだそうで、販売されているCDは、日本からの“輸入盤”とのことである。

日本盤のリリースを実現した関係者の方に感謝したい。

ザ・ロスト・テープ/THE LOST TAPES  [帯・解説(長門芳郎)・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤CD]

ザ・ロスト・テープ/THE LOST TAPES [帯・解説(長門芳郎)・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤CD]

  • アーティスト: ヴァレリー・カーター/VALERIE CARTER
  • 出版社/メーカー: CA VA? RECORDS
  • 発売日: 2018/12/13
  • メディア: CD

 #この項おわり