おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

山下達郎サンデーソングブック 2020年02月23日「山下達郎ライブ特集」書き起こし

達郎ライブ特集ですので、音源の張り付けはありません。

曲のコメント部分を書き起こしています。

------------------------------------------------------------------------------

1. ミライのテーマ (LIVE) / 山下達郎 "18/10/26 中野サンプラザ"
2. DANCER (LIVE) / 山下達郎 "16/04/20 岩手県民会館"
3. 君は天然色 (LIVE) / 山下達郎 "19/09/24 名古屋国際会議場センチュリーホール"
4. HOT SHOT (LIVE) / 山下達郎 "80/05/03 中野サンプラザ"
5. REBORN (LIVE) / 山下達郎 "19/08/10 中野サンプラザ"

 

まずは「ミライのテーマ」
2018年の10月26日、中野サンプラザでのライブであります。
ここ数年間で、だいぶ音のまとまりが出てきましてですね。
もう、リズムセクションは11年やっておりますので。
今年で12年目か、に入りますので、だいぶ音がまとまって参りました。
ミライのテーマ (LIVE) / 山下達郎 "18/10/26 中野サンプラザ"

 

2016年4月20日の岩手県民会館。
年末に声の調子が悪くて延期してしまいまして、実質的な千秋楽でございます。
長いですけれども、よろしくお願いします(笑)。
DANCER (LIVE) / 山下達郎 "16/04/20 岩手県民会館"

 

「君は天然色」の、どれがいいテイクかなって、探そうにも50回もやっているので,全部、聴けないんですね。
ですので、さきほどの(リクエストの方)のご覧になった9月24日の名古屋国際会議場センチュリーホール、これでいってみましょう。
全体のまとまりが、比較的いいなと思いましたので。
昨年は、大瀧さんの七回忌でありまして、なので大瀧さんの曲、1曲やろうと思いまして「君は天然色」いってみました。
演奏前のMCとともに、お聴きをいただきたいと思います。

MC
今晩はみなさんにひとつ、大滝詠一さんの曲を一曲、お聴きをいただければなと思います。
これも、今から四半世紀以上前の話になるんですけれども、大瀧さんとカラオケ屋に行ったんですね。
二人じゃないですよ(笑)
仲間内とカラオケ屋に行きまして、それで、僕はこの歌を歌わせてもらったんですけども。
それを聴いて大瀧さんが僕に「この歌、お前にやるよ」って言ったんですね。
それ僕、長いこと忘れていたんですけども、今回この曲をステージでやるにあたって、知人経由でそういう話が出てきて。
あぁ、そういえば、そんな話もあったなぁって。
ちょうど七回忌を前に、この歌をライブでやれるということは、そういう意味では、いいご供養になるかなって思いまして。
今晩はこの1曲を。
私の大好きな大瀧さんのこの1曲。みなさんも、きっとお好きだと思いますがこの1曲を。
君は天然色 (LIVE) / 山下達郎 "19/09/24 名古屋国際会議場センチュリーホール"

 

「Hot Shot」も長いんですけども、ライブ再開してから1回しかやっておりません。
80年代に、結構たくさんやっておりまして、今日はぐっとさかのぼって80年代の演奏でお聴きいただきたいと思います。
昔の方が、もう演奏の長さといい、くどさといい、昔の方が、圧倒的に長くてくどかったので
もう「くどさの極致」です。若さゆえ。
1980年の5月3日、すなわち『ライド・オン・タイム』が発売されたときの、最初の中野サンプラザのライブ。
ここから中野サンプラザがホームグラウンドになりました。
この時代は5人で演奏しておりました。
青山純:ドラム、伊藤広規:ベース、難波弘之:キーボード、で僕のギターと椎名和夫のギターという、5人演奏でございまして。
27、26、22、そのくらいのですね、若さゆえの演奏でございます。くどくて長いです。
HOT SHOT (LIVE) / 山下達郎 "80/05/03 中野サンプラザ"

 

今日の最後は、昨年19年8月10日の中野サンプラザでのライブバージョンから「REBORN 」、これで終わりたいと思います。
ちょうど福岡市の方から、昨年のツアーということでご所望いただきました。
「REBORN」もこの2年、続けてやっていますが、去年のほうがまとまりがいい感じがするだけです(笑)

REBORN (LIVE) / 山下達郎 "19/08/10 中野サンプラザ"

 

<この項おわり>