おとのほそみち Jazz and Good Music

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】ゴスペル・ジャズ・キーボードの第一人者の新作 Shine! / Ben Tankard (2021)

シャイン! / ベン・タンカード

Shine!

Shine!

Amazon

ベン・タンカードは1989年のデビュー・アルバム「All Keyed Up」で、ゴスペル・ジャズという新しいジャンルを拓いたとされる人。

以来、コンスタントに作品をリリースし続け、前作「Rise!」 (2018)は、かなりヒットした。

彼の音楽は、ゴスペルや、コンテンポラリーなクリスチャン・ミュージックであり、信仰や自己啓発を促すものなのだが、そうしたカテゴリーにこだわらなければ、音の感触はたいへん心地よいスムーズジャズである。

日本でいまひとつ知名度が高くないのが、不思議なほどだ。

本作も、スムーズジャズとしての完成度は高く、たいへん耳あたりがいい。

きれいにまとまりすぎな感もあるが、そもそも刺激やサプライズを求めず、まったりとした音空間に浸るための作品なのだから、これでいいのだ。

 


1 Just Like Music
2 How Deep Is Your Love
3 Melodies from Heaven
4 Shudda-Sed-Sompin-Din (Vocal Mix)
5 Yeshua! (Beautiful Day Mix)
6 Shine!
7 Soulfood Sunday
8 That Was Easy
9 Wait for It
10 Shudda-Sed-Sompin-Din (Instrumental Mix)

<了>

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら