おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


Gwen McCrae / Rockin' Chair (1975)

 



マイアミソウルを代表する歌姫、グウェン・マックレイ(Gwen McCrae)の出世作にて代表作。

彼女は、1943年フロリダ州に生まれた。

教会で歌いながら育ち、10代の頃から地元のクラブで音楽活動をスタート。

夫のジョージとのデュオで活動していたところ、1967年に歌手のベティ・ライトに見出され、1969年にデビューシングル「Three Hearts in a Tangle」をリリース。

その後の何枚かのシングルはローカルヒットにはなったものの、全国的には知られざる存在だった。

1970年にはソロとして、 ボビー"ブルー"ブランド「Lead Me On」のカヴァーをリリースし、R&Bチャートでトップ40に入るヒット。
1973年には、「For Your Love」がR&Bチャートでトップ20ヒットを記録する。

そしてついに1975年、「Rockin' Chair」がR&Bチャートで1位。総合チャートでもトップ10となる大ヒットとなる。

この曲の成功を受けて、マクレアはアルバム「Rockin' Chair」をリリースする。

「Rockin' Chair」がディスコナンバーだったので、そのイメージでとらえられがちだが、このアルバムには本格的なソウルの佳曲が並んでいる。

近年でもしばしばサンプリングされているようだ。

Rockin Chair / Something So Right

Rockin Chair / Something So Right

  • アーティスト:McCrae, Gwen
  • 発売日: 2005/06/28
  • メディア: CD
 ※このCDは76年の「Something So Right」との2in1

 

また、このアルバムはバックミュージシャンもマイアミソウルの重鎮ばかり。

バッキング・ボーカルには彼女の才能を見出したベティ・ライト。

演奏には、ハリー・ウェイン・ケーシーやリチャード・フィンチら、KCアンド・ザ・サンシャインバンドのメンバーが参加している。

ちなみに彼女のデビューアルバム「Gwen McCrae」(1974)とこのアルバムは、1曲違うだけでほぼ同じ内容。

シングル「Rockin' Chair」の大ヒットを受けて、1曲差し替えて再リリースした、と言ってもいい。

なお、同時期に夫のジョージもソロとしてヒットを飛ばしており、マイアミ最強の共稼ぎ夫婦であった。

 

<了>