おとのほそみち Jazz and More

行きかふ歌も又旅人也


山下達郎さんがいちばん好きなテディ・ペンダーグラスのアルバム It's time for love / Teddy Pendergrass(1981)

イッツ・タイム・フォー・ラヴ / テディ・ペンダーグラス

It's Time For Love

It's Time For Love

  • Legacy Recordings
Amazon

 

テディ・ペンダーグラスは1950年生まれ。

フィラデルフィア・ソウルのトップスターとして、1970年代、80年代に一世を風靡した。

1977年にアルバム『Teddy Pendergrass』でソロデビュー

1979年のサードアルバム『Teddy』に収録されている「Do Me」は、ドリフターズの「8時だョ!全員集合」の「ヒゲダンス」で用いられていたため、日本ではことのほか有名だった。


 

達郎氏は「サンデーソングブック」2021年11月14日放送分で、テディのアルバムの中で『It's time for love』がいちばん好き、とコメント。

1981年リリースで、6枚目のアルバム。
全米R&Bチャートで6位、総合でも19位のヒットを記録している。

収録曲のすべてが、 Kenny Gamble & Leon Huff、すなわちギャンブル&ハフによるもので、良曲揃い。

テディは、このとき30歳を過ぎたばかりと若く、エネルギッシュでありながらも、すでに風格を感じさせる歌いっぷりだ。

リリースの翌年、1982年に交通事故で四肢麻痺となったが、車椅子でステージに復帰。

しかし、2010年に癌のため、59歳という若さで永眠した。

 

 

<了>