おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

【名曲J-POP】2020年 ジャニーズがミリオンシングル3枚の快挙 !!~Snow Man、SixTONESそして嵐

⬇⬇Snow Manが3枚めのミリオン達成! の記事はこちらから

 

以下は昨年(2020年)の記事です。

2020年、ジャニーズから、なんと3枚のミリオンシングルが生まれた。

これは快挙である。

 Snow Man vs SixTONES『D.D. / Imitation Rain』
 (SixTONES vs Snow Man『Imitation Rain / D.D.』)
 Snow Man『KISSIN’ MY LIPS / Stories』
 嵐『カイト』


ジャニーズの人気グループなんだからミリオンは当然と思う人がいるかもしれないが、全然違う。

2019年以前のジャニーズミリオンはKAT-TUNの『Real Face』が最後。

つまり15年近くもジャニーズからミリオンは生まれていなかったのだ。

 

2019年の夏、私はこんな記事をブログに書いた。亡くなられたジャニー喜多川を追悼してのものだ。

このときにジャニーズのシングルミリオンは、タイトル通り全部で12曲。

それが2020年、一気に3枚も増えたのである。

正直なところこれはまったく予想していなかった。


Snow Manのデビュー曲「D.D.」SixTONESのデビュー曲「Imitation Rain」が、2020年1月にダブルA面でリリース。

avexとSONYというレコード会社の枠を超えた、前代未聞の2グループによるコラボシングルは、発売1週間でミリオンを達成した。

ジャニーズのデビュー組が初週ミリオンを達成したのはKinKi Kids以来。

これだけでスゴイ記録なのだが「2グループでのミリオン達成なら1つのグループの成果として認められない」という趣旨の、ちょっとひねくれた意見も出始めた。

そこでSnow Manのファンは発奮したのだろうか、以後もセールスは伸び続け、Snow ManをリードにしたSnow Man vs SixTONES名義の『D.D. / Imitation Rain』は、発売から約5か月で単独でもミリオンに到達した。

 


Snow Man「D.D.」MV (YouTube ver.)


SixTONES - Imitation Rain (Music Video) [YouTube Ver.]

 

オリコンは合算の数値しか出していないが、Billboard JAPANは個別にカウントしており、リリース当初は約75万枚だったのが、7月に100万枚に届いたのだ。

加えてSnow Manのセカンドシングル『KISSIN' MY LIPS / Stories』も、なんと10月にミリオンを達成した。快挙というほかない。

スポンサーリンク

 

 

 

 


嵐の『カイト』のミリオン達成も素晴らしい成果だ。
超人気アイドルでありながら、これまで嵐にはミリオンシングルはなかった。

これまでの最高はデビュー曲の『A・RA・SHI』で、わずかにミリオンに届いていなかった。
活動休止目前での達成は、ファンにとって感慨深いことだろう。

 

11月16日、紅白歌合戦の出場歌手が発表され、嵐はもちろん、Snow ManとSixTONESも名を連ねた。

ネットには「ジャニーズばかり多すぎる」という意見もあり、実際に多いのはたしかだが、このミリオン達成を見ればSnow ManとSixTONESの出場は当然だろう。

来年以降、果たしてジャニーズからミリオンシングルが飛び出すのか、注目しておきたい。

<了>

 【追記】

Snow Manが2021年1月20日にリリースした3枚目シングル「Grandeur(グランドール)」が、ビルボード・ジャパンによる7月12日までの集計で100万枚セールスを突破。13日に同チャートの公式サイトで発表された。
Snow Manはデビュー曲「D.D」、2枚目「KISSIN' MY LIPS/Stories」に続き、3作連続のミリオンセールスとなった。3作連続ミリオンは、ジャニーズ史上初。