おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

ビージーズのバリー・ギブによるビージーズのカバーアルバム『Greenfields』が良い

ビージーズ(Bee Gees)のバリー・ギブ(Barry Gibb)による、ビージーズのカバーアルバム『Greenfields: The Gibb Brothers Songbook, Vol.1』が、2021年1月リリースされた。


カントリーを中心としたゲスト・ミュージシャンとともに再レコーディングしたもので、シェリル・クロウ、オリビア・ニュートン・ジョン、そしてなんとドリー・パートンまで参加している。

どの曲も、おおらかであたたく、人間味にあふれていて、とても良い。

 

バリーはイギリス出身ではあるが、長年にわたりカントリーを愛してきた人でもある。

念願かなった作品なのだろう。

 

収録曲のうち
4曲目の「失われた愛の世界」
7曲目の「ジャイヴ・トーキン」
9曲目の「傷心の日々」は、全米ナンバーワンを獲得している。

 

リリース元からのインフォメーションは以下の通り。


ブルーグラス・ミュージックとカントリー・ミュージックを生涯愛してきたバリー・ギブは、敬愛するアーティストたちと共演するというプロジェクトを長年夢見てきた。
クリス・ステイプルトン、ジェイソン・イズベル、ブランディ・カーライルの作品でグラミー賞受賞歴のあるプロデューサーのデイヴ・コブの協力により、その夢が実現した。
アルバムではギブ・ブラザーズの珠玉の12曲が、アリソン・クラウス、ブランディ・カーライル、デヴィッド・ローリングス、ドリー・パートン、ギリアン・ウェルチ、ジェイソン・イズベル、ジェイ・ブキャナン、キース・アーバン、リトル・ビッグ・タウン、ミランダ・ランバート、オリビア・ニュートン・ジョン、シェリル・クロウ、トミー・エマニュエルとのコラボレーションにより、新たに生まれ変わっている。
アルバム・リリースに先駆け、ジェイソン・イズベルをフィーチャーした「ワーズ・オブ・ア・フール」がリリースされている。

このアルバム制作経験について、バリー・ギブはこう語っている。
「ナッシュビルのRCAスタジオ(まさにこの場所で、エルヴィス・プレスリー、ウィリー・ネルソン、ウェイロン・ジェニングス、ロイ・オービソン、エヴァリー・ブラザーズ、その他多くの伝説的なアーティストたちがその魔法を形にしてきた)に初めて入った日から、このアルバムはひとりでに命を持ち始めた。
デイヴ・コブを初め、スタジオに立ち寄ってくれたすべてのアーティストたちと共に仕事をする機会を得られたことに、これ以上ないほど感謝している。
誰もが自分の時間と才能を本当に惜しみなく発揮してくれた。
言葉では言い表せないほどの刺激を与えてもらった。モーリスとロビンも、それぞれ別の観点からこのアルバムを気に入ってくれるだろうと心の底から感じている。
3人で一緒にこのアルバムを作れたらよかったのだが……それでも、心の中では一緒だったと思っている」

最後の「心の中では一緒だった」という言葉が心に響く。

モーリス・ギブ(Maurice Gibb)は2003年に、ロビン・ギブ(Robin Gibb)は2012年に、惜しくも他界している。

 

今回のアルバムタイトルには『Vol.1』とある。

続編を期待したい。

 

Trailerと2曲貼っておく。「Too Much Heaven」は、やはり世紀の名曲。


Barry Gibb - Greenfields: The Gibb Brothers' Songbook (Vol. 1 / Album Trailer)


Run To Me


Too Much Heaven

 

 

Greenfields: The Gibb Brothers Songbook Vol. 1

Greenfields: The Gibb Brothers Songbook Vol. 1

  • アーティスト:Barry Gibb
  • 発売日: 2021/01/08
  • メディア: CD
 

 1. “I’ve Gotta Get a Message to You” with Keith Urban
2. “Words of a Fool” with Jason Isbell
3. “Run to Me” with Brandi Carlile
4. “Too Much Heaven” with Alison Krauss
5. “Lonely Days” with Little Big Town
6. “Words” with Dolly Parton
7. “Jive Talkin’” with Miranda Lambert, Jay Buchanan
8. “How Deep Is Your Love” with Tommy Emanuel, Little Big Town
9. “How Can You Mend a Broken Heart” with Sheryl Crow
10. “To Love Somebody” with Jay Buchanan
11. “Rest Your Love On Me” with Olivia Newton-John
12. “Butterfly” with Gillian Welch, David Rawlings

 

<了>