おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】スムーズジャズの第一人者、デイヴ・コーズの『A New Day』が心地よい

 

スムーズジャズの第一人者、デイヴ・コーズ(Dave Koz)のアルバム『A New Day』は、2020年秋リリース。

10年ぶりというのが、ちょっと意外。

その間もクリスマスアルバムなどをリリースしていたから、久しぶりという印象はあまりない。

最初のソロアルバムが1990年だから、もう30年選手。

円熟の域に達したといっていいが、だからといっていぶし銀のようになるのではなく、溌剌として清々しいプレイが彼の持ち味だ。

今回のアルバムはコロナ禍にあって、人々に希望や安らぎを与えることを目的に制作されたそうで、本当に心地よく癒やされる。

ビートルズの「Yesterday」以外はオリジナルで、楽曲の完成度も高い。

そして、ゲストが豪華!

ヴォーカル(スキャット)にブライアン・マックナイト

サックスにデヴィッド・サンボーン

ギターにポール・ジャクソンJr

キーボードにボブ・ジェームス、ジェフ・ローバー などなど

艶とコクあふれる演奏が味わえる。

A New Day

A New Day

  • アーティスト:Koz, Dave
  • 発売日: 2020/11/06
  • メディア: CD
 

1. Summertime in NYC (feat. Brian McKnight)
2. The Closer We Get
3. Still Got It (feat. Antwaun Stanley)
4. Yesterday (Beatles cover, Meshell Ndegeocello on bass)
5. Side By Side (feat. David Sanborn)
6. Long Goodbyes (feat. Bob James)
7. Dr. Norm (feat. Paul Jackson, Jr.)
8. Barcelona (feat. Mark Antoine & Rick Braun)
9. All The Love In The World
10. Highwire (fet. Jeff Lorber)
11. A New Day



 

そのほかのジャズアルバム紹介記事はこちら


<了>