おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】フランスの歌姫の新作、アーチー・シェップが参加 Tisse / Marion Rampal (2022)

ティセ / マリオン・ランパル

Tissé

Tissé

  • Les Rivières Souterraines
Amazon


マリオン・ランパルはフランスのソングライター、ヴォーカリスト。

日本人の我々は、フランスの女性歌手というと反射的にシャンソンを連想しがちだが、マリオン・ランパルはそうではなく、ボブ・ディランやレナード・コーエンなどアメリカーナの音楽に影響を受けている。

そのキュートでしっとりした歌声は、ノラ・ジョーンズに似た印象も。

英語とフランス語で、ジャズ、フォーク、ポップをほどよくブレンドしたこのアルバムは、ジャケットのイメージ通り、ややヴィンテージな歌と演奏が並ぶ。

ゲストにレジェンド、アーチー・シェップが参加していることも、要注目。

 



1.A volé
2.Où sont passées les roses (feat. Piers Faccini)
3.Tisser
4.Reminder
5.L’île aux chants mêlés
6.D’autres soleils (feat. Anne Paceo)
7.Maudire
8.Blossom
9.Calling to the forest (feat. Archie Shepp)
10.Passe-montagne
11.Still a bird

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら