おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

竹内まりやとトム・スコットとリー・リトナー

f:id:bakoji:20181123204328j:plain

竹内まりやがデビュー40周年ということで、初期の作品がリマスターされボートラを加えて発売されている。
まずデビューアルバム『BEGINNING』。1978年の作品。

1. グッドバイ・サマーブリーズ
2. 戻っておいで・私の時間
3. 夏の恋人
4. 輝くスターリー・ナイト
5. 目覚め
6. ジャスト・フレンド
7. 突然の贈りもの
8. おかしな二人
9. ムーンライト・ホールド・ミー・タイト
10. サンタモニカ・ハイウェイ
11. すてきなヒットソング
〈Bonus Tracks〉
12. 夏の恋人(LIVE Ver.)
13. グッドバイ・サマーブリーズ(LIVE Ver.)
14. すてきなヒットソング(LIVE Ver.)
15. 戻っておいで・わたしの時間(オーケストラ Ver.)

※12〜14 1981年8月25日/中野サンプラザ “MARIYA POPPING TOUR” 音源

 

BEGINNING

BEGINNING

 当時の彼女はシンガーソングライターではなく、あくまでも歌手。それもアイドル的なプロモーションのされ方だった。
しかし参加しているミュージシャンはなかなか豪華で、全11曲中4曲はロサンゼルスの録音。山下達郎作の「夏の恋人」もロス録音だ。

 

達郎氏は「日本で録ってもよかったんじゃあないか」みたいな発言をしている。
そりゃあ達郎氏が指揮をとればかなりのクオリティになったろうが、当時は楽曲提供だけだった。
もちろん、このロス録音自体悪くはない。
ギターにリー・リトナー(Lee Ritenour)、サックスにトム・スコット(Tom Scott)、ドラムにジム・ケルトナー(Jim Keltner)と腕利きがそろっている。
リトナーとスコットはリーダー作をがんがん出していて、当時のフュージョン界の最前線を走っていた。
当時の代表作を紹介しておく。

キャプテン・フィンガーズ(期間生産限定盤)

キャプテン・フィンガーズ(期間生産限定盤)

アップル・ジュース(期間生産限定盤)

アップル・ジュース(期間生産限定盤)

 

#この項おわり