おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

【AOR】スティーリー・ダンのフォロワーたち #12  Talc「Licensed Premises Lifestyle」2008


2006年リリースのデビューアルバム『SIT DOWN THINK』のスティーリー・ダン風サウンドメイクが、AORファンから注目を集めた、イギリス人ユニットtalc。

その後、情報が入ってこなかったので、1作で終わりかなと思っていたら、2008年にセカンド『Licensed Premises Lifestyle』が登場した。
レーベルはファーストと同じくイギリスの名門Wah Wah 45s。

 

基本はメロウで洗練されたAORなのだが、ソウル色が強まった感じ。

スティーリー・ダンというよりは、スタイル・カウンシルを思わせるような印象もある。

ヴォコーダーやアナログシンセなどによる“懐かしさ感”の隠し味が効いており、これぞというキラーチューンはないものの、全編通して耳あたりがいい。

 

その後、ユニットとしての活動は止まってしまったようだが、James Knightはスタジオの経営やサックスプレイヤーとして、Nichol Thomsonはトロンボーンプレイヤーとして活躍しているようだ。

ライセンスド・プレミシィーズ・ライフスタイル

ライセンスド・プレミシィーズ・ライフスタイル

  • アーティスト: タルク
  • 出版社/メーカー: カクバリズム
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: CD

1.Wonderbar
2.Sambuca Chaser
3.How About That Smoking Ban?
4.Rhyming Man
5.Robot's Return (Modern Sleepover Pt2)
6.Out Of Work Clown
7.Sandra's Song (I Felt The Care)
8.Jukebox
9.Closing Time Pt1
10.Closing Time Pt2
11.Dancing, Laughing, Shouting, Pointing

 



<了>