おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

【AOR】スティーリー・ダンのフォロワーたち #7 Talc「SIT DOWN THINK 」2006

2006年にデビューしたイギリスデュオ、Talc。

メンバーは、Drファンとギフトって、おそらく偽名だろう。

二人ともマルチプレーヤーのようで、ヴォーカル、キーボード、ギターのほか、サックスなどの管楽器も操るという。

タイム感や曲展開には、スティーリー・ダンの影響が色濃いが、メロディーは本家ほどのヒネリはなく、素直でポップ。
ボビー・コールドウェルあたりを思わせる曲もある。

そうしたAORを基調にしつつ、アシッドジャズやクラブミュージックの影響も垣間見える。インコグニートやブラン・ニュー・ヘヴィーズあたりですね。

そこらのいいとこ取りをしつつも、ツギハギ感、どっちつかず感はなく、完成度は高い。

非常に大きな影響力を持つディスクジョッキー、ジャイルス・ピーターソンが高く評価したとも伝えられている。

 

SIT DOWN THINK (紙ジャケット仕様)

SIT DOWN THINK (紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: TALC
  • 出版社/メーカー: フレイヴァー・オブ・サウンド
  • 発売日: 2007/04/25
  • メディア: CD

 

1 回こっきりのプロジェクトぽいなあ、と思っていたのだが、予想に反して2枚目がリリースされた。

別の項で紹介したい。

 

<了>