おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】石若駿、井上銘を迎えたトリオ編成での快作 TrioⅡ / Marty Holoubek (2022)

トリオ2 / マーティ・ホロベック

TrioII

TrioII

Amazon

 2018年にオーストラリアのメルボルンから日本に拠点を移して活動中のベーシスト、マーティ・ホロベック。

石若駿のドラム、井上銘のギターという、日本の若手ジャズミュージシャンの中でも、とびきりの俊英を迎えてのトリオ編成だ。

アルバム全体に才気が迸っている。

3人ともトーンコントロールが巧みな人なので、曲によって大きく表情は変わる。

特に井上銘のギターは、ときにまったりと、ときに鋭角的に、その変怪ぶりはあざやか。

石若駿のメロディを奏でるかのようなドラミング、マーティ・ホロベックの強靭で躍動感のあるプレイも俊逸。

マーティのリーダーアルバムではあるが、この顔ぶれのトリオだからこそ到達しえた完成度だ。

 

1.AmCP
2.Room
3.Nagoya no Ie
4.Naruyouninaru
5.Karuizawa
6.Shouganai
7.Polygon
8.Closer

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら