おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】ニューヨーク発 注目のピアノトリオ作品 Time and Again / Addison Frei (2022)

タイム・アンド・アゲイン / アディソン・フライ

Time and Again

Time and Again

  • Next Paradigm
Amazon

 

アディソン・フライはアメリカ出身、現在ニューヨークを拠点に活動しているピアニスト。

2010年代に全米の数々のジャズピアノコンクール、作曲コンテストで受賞し、注目を集めた。

リーダーアルバムは、本作で(たぶん)5作目。

AMPトリオとしても作品をリリースしている。

本作『Time and Again』は、ピアノトリオの王道を行く作品。

アディソンの音は知的でエレガント。

ブルージーで泥臭い感じはあまりなく、日本のジャズファンには好まれそうな演奏だ。

ベースのベン・ウォルフは、ウィントン・マルサリスやダイアナ・クラールとの共演を重ね、リーダーアルバムを9枚リリースしている辣腕。

ドラムのテレオン・ガリーは、クリスチャン・マクブライドのバンドなどで活躍してきた人。

この二人のリズム隊は、非常に躍動的でスピード感がある。

ピアノトリオファンなチェックしておきたい作品だ。

 


Addison Frei, piano
Ben Wolfe, bass
Terreon Gully, drums

 

1. Free State 04:41
2. Time and Again 04:23
3. Nothing Like You (Bob Dorough) 04:12
4. Counting Sheep 04:08
5. Ramble for FK 03:56
6. Glances 04:39
7. Winter's Toll 04:44
8. Remember (Irving Berlin) 04:49
9. Relaxin' with Luca 03:29
10. You Broke the Mold 04:45

 

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら