おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

Everybody Plays the Fool / The Main Ingredient (1972)

ニューヨークのハーレム出身の3人組で、1964年に結成したときの名前はThe Poets。

その後The Insidersと名前を変え、さらに改名してThe Main Ingredientとなった。

1970年に「You've Been My Inspiration」で初めてR&Bチャートに入った。それも25位という好成績。


翌71年には「Spinning Around (I Must Be Falling in Love)」がR&Bチャートの7位にまで上がる。


しかし、なんということか、メンバーの1人が白血病で、29歳という若さで永眠。

バック・ヴォーカルを務めていたヴォーカリストをメンバーに迎え入れて活動を継続。

72年には「Everybody Plays the Fool」が、R&Bチャート3位、全米2位にまで上がる。

彼らにとって最大のヒットになり、ゴールドディスクにも認定。

1973年のグラミー賞において、最優秀R&Bソング部門にノミネートされた。


 

75年の「Rolling Down a Mountainside」以降、ヒットには恵まれなくなるが、メンバーチェンジと再結成を繰り返しながら活動を継続。

 

オリジナルメンバーはすでにみな帰らぬ人となっているが、途中加入のメンバーによって活動を続けている。

 

<了>