おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

追悼 ワー・ワー・ワトソン(Wha Wha Watson)

ギタリストのワー・ワー・ワトソン(Wha Wha Watson)が先月(2018年10月)惜しくもこの世を去った。まだ60歳代だった。

 

f:id:bakoji:20181125172300j:plain

 

デトロイト出身。本名はメルヴィン・レイジン(Melvin Ragin)だが、ギター・エフェクターの一つワウペダルの名手であったことから、この名で呼ばれるようになった。

リズムカッティングが本領の人で、がんがんソロを弾くわけではないから、地味と言えば地味。

しかしこの人のギターがなければ成立しなかった曲が数多あることも事実だ。

名門レーベルMotown Records)のハウスバンド、Funk Brothers(ファンク・ブラザーズ)の一員となり数々のレコーディングに参加。

有名なところではTemptations(テンプテーションズ)の『Papa Was a Rollin’ Stone』があげられる。

 


その後もMarvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)、Quincy Jones(クインシー・ジョーンズ)、Quincy Jones(クインシー・ジョーンズ)らとの仕事を残している。

これらビッグネームに見込まれるほどの腕だったということだ。

 




音楽プロデューサーの松尾潔さんが、自身のラジオ番組でセレクトしていたのが、El DeBargeのこの曲。

なるほど曲に寄り添うようなカッティングが、本当に心地よいグルーブをつくっている。

 


ソロアルバムは1枚だけしかリリースしていないが、その腕は末永く語り継がれるだろう。

エレメンタリー(期間生産限定盤)

エレメンタリー(期間生産限定盤)

 

#この項おわり