おとのほそみち Jazz and Good Music

行きかふ歌も又旅人也


山下達郎氏がビートルズを聞かない理由とは ? え、そうなの !?

こちらは「サンデーソングブック」2022年7月24日放送分より。

 

まず、リスナーからのお便り。

『質問があります。山下さんは、あまりビートルズに大きな影響を受けていないようですが、なぜですか。
私は山下達郎さんの世代の人は、みんなビートルズに夢中になり影響を受けたと思っているので、達郎さんがあまりビートルズの影響を受けていないようなので意外でした。ぜひ教えて頂きたいです』

 

達郎氏はこれに答えて

(お便り下さったのは)お若い方でございますが、ビートルズはもう基礎教養であります。
中学のクラスはもうみんなビートルズの歌詞カードをですね、ノートにあれして。
休み時間になりますと、「今日は俺はジョンだ」「今日は俺はポールだ」
って、そういうのをずっと脇で聴いています。
レコードもみんな持ってますので、いやでも借りて聴きますのでですね。
来日したときは、うちのクラス半分行きましたから。
プログラムも持っております(笑)
ですので「Help!」ぐらいまでだったら大体そらで歌えます全部。
でも、プロのミュージシャンになった時からですね、ビートルズはなるべく聴かないようにしてきました。
なぜかって言うと、聴くと絶対に影響を受けるわけです。
なのでなるべくビートルズ聴かないと。
ビートルズの歌、歌えって言われたら、すぐに歌えます(笑)はい。
そういうへそ曲がりのものです。

 

 

ちなみに「サンデーソングブック」は、他の番組でかかるような大ヒット曲、超有名曲はオンエアしない方針なので、ビートルズがかかることは、まずない。

ただ「ベタリク(ベタな曲のリクエスト特集)」がときおり実施され、最近では(でもないか)以下の曲がオンエアされている。

確かにベタベタ(笑)


2021年10月24日「YESTERDAY」


2019年06月09日「 I WANT TO HOLD YOUR HAND(抱きしめたい)」

 

さて、これからもビートルズナンバーがかかることはあるだろうか。

 

<了>