おとのほそみち Jazz and More

行きかふ歌も又旅人也


山下達郎サンデーソングブック 2021年07月11日:1500回記念「ありがとう!で棚からひとつかみ」

達郎氏による曲の解説部分を要約して記載しています(青字部分は書き起こし)。

ネットに楽曲データがあるものは張り付けていますが、オンエアされた音源とは異なる場合が多々あります。

---------------------------------------------------------------------------------

1. HAPPY HAPPY GREETING / 山下達郎 "レアリティーズ" '02
2. WHAM BAM THANK YOU MAM / THE SMALL FACES '69
3. THANK YOU AND GOOD NIGHT / THE ANGELS '63
4. THANK YOU FOR YOUR LOVE / THE DRAMATICS "WHAT YOU SEE IS WHAT YOU GET" '71
5. THANK YOU / BOYZ II MEN '94
6. THANK YOU / KALEIDOSCOPE '75
7. FRAGILE / 山下達郎 "COZY" '98

 

このサンデーソングブック、サタデーソングブックとして1992年10月に放送をスタートいたしまして、本日7月11日で、めでたく1500回を迎える運びとなりました。
このJFNネットの中でも長寿番組としてご愛顧いただいております。
無事に1500回、ついに到達いたしました。
これもひとえに、リスナーの皆様のおかげと厚く厚く御礼を申し上げます。
ありがとうございます。
このサンデーソングブック、今年の10月で29周年。
来年の10月で30周年を迎えることになります。
その間、1500回到達いたしましたけれども、
年末特番で1回休んだのと、東日本大震災で1回休みました。
あとは、私、風邪ひいて1回休んだことがあります。
計3回おやすみしました。
いいんです。
めでたく1500回でございます。


なんかお祝いをしようと、1000回とか1200回とか、その度になんかこう、プレゼントとかですね。
あとは、今ではすっかりおなじみになりました、3人ライブとかアコースティックライブとかを、そういうようなものを、いろいろやって参りましたけれども。
とにかく、ちょっと考えております。
ほんとは、今日できるといいんですけど。
ご時世がご時世だということと、あとレコーディングをやっておりますので。
曲を作っているので、それに集中したいという、そういうような事もありまして。
ですので、日をあらためてですね、何か考えたいと思っております。
しばらくお待ちください。
29周年あたりで、いってみようかなと。
来年は30周年なので、またそこんトコロでドンと、いこうかなと。
いろいろ今思案中でございます。
少々お待ちいただきたいと思います。
で、1500回当日なので、今日は何をやろうかと思ったんですけども。
ここんとこ、ずーっとライブとかですね、やりまくっておりますので。
今日は通過点でございますので「祝1500回」でござます。


ひとつ今日は『ありがとう!で棚からひとつかみ』
皆様への御礼の意味を込めて『ありがとう!で棚からひとつかみ』
どうなるのか、何が出ますか、お楽しみに。
日曜日の午後のひと時、本日もすてきなオールディーズソングでお楽しみを頂きます山下達郎サンデーソングブック。
1500回記念。
あんまり「記念」という濃さはない、薄いんですけども(笑)
『ありがとう!で棚からひとつかみ』今日はお届けしたいと思います。

先週は、前倒しで録っておりまして、その間にですね、土岐英史さんが亡くなってしまいました
土岐のオヤジの特集やってくれ!そういうお便り、たくさん頂いておりますが、それも日をあらためまして。
今日は1500回で、わりとこう盛り上がりはないですけど、なので、日をあらためて、いってみたいと思っております。
あしからず、ご了承くださいませ。
というわけで、お祝いの時には、私の作ったこの曲。
もともとはKinKi Kidsに書いた曲ですけども、自分でもセルフカバーをいたしております。
「Happy Happy Greeting」
超常連の方々から、たくさんリクエストをいただいております。

HAPPY HAPPY GREETING / 山下達郎

 

超有名な曲はあまりかからない。いつものサンソンと同じ、割とへそ曲がりな選曲。
こういうときの方がサンソンらしい。
まずはスモール・フェイセズ、1969年の作品「WHAM BAM THANK YOU MAM」。
スラングであまり上品な意味じゃない。ずばり「やり逃げ」という意味。

WHAM BAM THANK YOU MAM / THE SMALL FACES



ガール・グループのジ・エンジェルス。
「MY BOYFRIENDS BACK」などがあるが。
かける曲はシングルのB面だが84位。
1963年の「THANK YOU AND GOOD NIGHT」。

THANK YOU AND GOOD NIGHT / THE ANGELS

 

 

ザ・ドラマティックスがブレイクした1971年の作品で、名盤『WHAT YOU SEE IS WHAT YOU GET』のA面2曲目、大好きな曲「THANK YOU FOR YOUR LOVE」。
リード・ヴォーカルのウィリアム・ハワードはこの後に脱退した。
ファーストアルバムのこの絶叫が聞けないのは、なんとももったいない。

THANK YOU FOR YOUR LOVE / THE DRAMATICS



次も名唱。
ボーイズ II メンの1994年のセカンドアルバムからシングルカットされて全米21位。
素晴らしい出来のアカペラ仕立ての「THANK YOU」。

THANK YOU / BOYZ II MEN



スイート・ソウルもので割とレアなやつ。
フィリーのヴォーカル・グループだがシングル数枚しかない。
でも、とてもいい声をしている。
もともとはフィリー系のジョイというグループが1972年に出した作品だが、オリジナルのカラオケで何故か歌っている。MFSBのベイカー・ハリス・ヤングのプロダクションで、いかにもフィリー。
カレイドスコープの1975年の「THANK YOU」。

THANK YOU / KALEIDOSCOPE



今日、たくさん頂きましたのは、私の歌詞に「Thank you」が出てくる曲。
アルバム「COZY」にはいっております「FRAGILE」
これにたくさん頂きました。
今日の最後は、私の1998年のアルバム「COZY」から「FRAGILE」

FRAGILE / 山下達郎

 

<了>