おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

山下達郎サンデーソングブック 2020年03月08日「明るい山下達郎で棚からひとつかみ」書き起こし

達郎氏のライヴ音源特集ですので、張れる音源はありません。
それぞれの曲に関する達郎氏のコメントを要約して記載しています。
インフォメーションやリスナーからのメッセージは割愛しています。

-------------------------------------------------------------------------------

1. パレード (LIVE) / 山下達郎 17/08/31 長野ホクト文化ホール
2. ドリーミング・デイ (LIVE) / 山下達郎 94/05/02 中野サンプラザ
3. DOWNTOWN (LIVE) / 山下達郎 19/09/11 松山市民会館
4. いつか (LIVE) / 山下達郎 14/10/10 名古屋ボトムライン
5. CIRCUS TOWN (LIVE) / 山下達郎 17/08/31 長野ホクト文化ホール
6. 希望という名の光 (2017 ACOUSTIC VERSION) / 山下達郎

 

(コロナ感染拡大の)こういう空気のなかですので、放送まで憂鬱になったらダメだと思いまして。
こういうときに、いつも出てくる「不謹慎」だの「こんな時に」だの、そういう自粛ごっこをあざ笑うべく、今日は明るい番組でいこうと思いつきまして。
いつも聴いていただいているサンソン・リスナーの方々に、今日は山下達郎の明るめの曲で、少しでも気分転換していただこうと思います。
『明るい山下達郎で棚からひとつかみ』
これでいってみたいと思います。
全部ライブ曲です、今日は。
だからライブ行けない方もですね、お楽しみいただければと思います。
とつぜん思いついたんで、ライブソース、手近なもので間に合わせております。
いろいろと前に出てきたものとかありますけれども、ご了承ください。
こんな時でございますので、明るくいってみたいと思います。

 

2017年8月31日に長野県のホクト文化ホールでのライヴ。
いちばん最後にやってる曲なのでちょっとくたびれていますが、ご了承ください(笑)

パレード (LIVE) / 山下達郎 17/08/31 長野ホクト文化ホール

 

1994年5月2日に東京、中野サンプラザで行われた「山下達郎 SINGS SUGAR BABE」というイベントで、シュガー・ベイブのCDリマスターをしたときに、そのイベントでやったライヴから。
『ナイアガラ・トライアングル』に入ってますが、これだけスタジオのちゃんとしたミックスなので音がいいです。
まだ41歳だったので声がよく出ておりますね。今、こんなに出ません(笑)

ドリーミング・デイ (LIVE) / 山下達郎 94/05/02 中野サンプラザ

 

一挙に25年、飛びます。昨年のライヴ。2019年9月11日、愛媛の松山市民会館で。
これいちばんラストの曲だったので少しだけお疲れです(笑)

DOWNTOWN (LIVE) / 山下達郎 19/09/11 松山市民会館

 

次は私の曲の中でも最近の人気曲。「いつか(SOMEDAY)」。アルバム『RIDE ON TIME』、80年に出た曲ですが、今日のやつは何回かおかけしましたが、2014年の「MANIAC TOUR」のとき、一番最後にライヴハウスでと名古屋のボトムラインでやりまして、10月10日の話です。
ここで、やれる曲全部やって、まだお客が帰らないので、いちばんおしまいにもう1曲やりました。
そのヴァージョンです(笑)

いつか (LIVE) / 山下達郎 14/10/10 名古屋ボトムライン

 

2017年8月31日に長野県のホクト文化ホール、さきほどの「パレード」と同じ日です。

CIRCUS TOWN (LIVE) / 山下達郎 17/08/31 長野ホクト文化ホール

 

2017年に録音したアコースティック・ヴァージョンで。

希望という名の光 (2017 ACOUSTIC VERSION) / 山下達郎

 

<この項おわり>