おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

星野源 MV再生回数ベスト5~あの名曲はなんと2億回超え !

2021年5月19日、星野源さんと新垣結衣さんが結婚を発表。

ネットは驚きと祝福の声であふれかえっている。

改めて星野源さんの代表曲をMVの再生回数順に振り返ってみた。

※回数は2021年5月19日現在の数字


 約2億3千万回

2016年10月5日リリースの9枚目のシングル。
星野源と新垣結衣のW主演で一世を風靡したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌。
通称「恋ダンス」も大きな話題となった。



SUN 約8千百万回

2015年5月27日リリースの8枚目のシングル。
阿部サダヲ主演のドラマ『心がポキッとね』の主題歌。
ちょっとヴィンテージな匂いのするソウルナンバー。


ドラえもん 約6千9百万回

2018年2月28日リリースの11枚目のシングル。
もちろん映画『ドラえもん のび太の宝島』の主題歌。ど直球なタイトルが話題になった。
子供向けの映画に星野源とは、やや冒険だとも思えたが、きれいにはまった。


 

アイデア 約6千2百万回

2018年8月20日リリースの配信限定シングル。
永野芽郁主演のNHK 連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌。
ドラえもんとNHK連ドラ、2018年時点ですでに国民的歌手。



時よ 約4千700万回

2015年12月2日リリースの4枚目のアルバム『YELLOW DANCER』収録。
シングルカットはされていないが、『ユーキャン通信講座』CMソングとして有名になった。



星野源さんがユニークなのは、ここに掲げたようなキャッチーな作品を数多く提供しながらも、アルバムにはかなり異色で趣味性の強い作品も多々見られることだ。

べらぼうに音楽的偏差値が高く、こだわりが強い人なのだと思う。

まだ40歳なのだから、これからもまだまだ傑出した作品を作り続けてくれるだろう。

山下達郎さんはラジオ番組で星野源さんと対談したとき「この人がいれば日本のポップスは安心だ」と言った。
本当にその通りだと思う。

 <了>