おとのほそみち Jazz and More

行きかふ歌も又旅人也


エリック・クラプトン(Eric Clapton)ヨーロッパーツアー初日 セットリスト 2022/05/07

 

5月7日、エリック・クラプトン(Eric Clapton)のヨーロッパーツアーがロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでスタートした。

クラプトンという人は、サービス精神が旺盛というか、客の期待に正直というか、いつも代表曲をがんがんやってくれる。

今回のセットリストを見ても
 I Shot the Sheriff
 White Room
 Layla
 Tears in Heaven
 Badge
 Wonderful Tonight
と代表曲のオンパレで、本編のラストが「Layla」
アコースティックセットで一度やっておいて、今日のレイラはこれだけかなーと客に思わせつつ、
最後にガンガンやるのだから、盛り上がらない訳がない。

ただ、その中でのサプライズは1曲めの「Lead Me To The Water」

これは2月月に亡くなったプロコル・ハルムの創設者ゲイリー・ブルッカー(Gary Brooker)のソロ曲「Lead Me To The Water」のカヴァーだ。


コンサート全体は、大きく3部構成。

以下にセットリストを掲げておく。

 

【Electric】
Lead Me To The Water(Gary Brooker cover)
Key to the Highway(Charles Segar cover)
Pilgrim
River of Tears
I Shot the Sheriff(The Wailers cover)
White Room(Cream song)

【Acoustic】
Heart of a Child
Nobody Knows You When You're Down and Out(Jimmy Cox cover) 
Smile(Charlie Chaplin cover)
Layla(Derek and the Dominos song) 
Tears in Heaven

【Electric】
Badge(Cream song)
Wonderful Tonight
Cross Road Blues(Robert Johnson cover)
Little Queen of Spades(Robert Johnson cover)
Layla(Derek and the Dominos song)

Encore:
High Time We Went

 

こちらはアコースティックセットのレイラ(観客撮影)


<了>