おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

堂本剛 ENDRECHERIに関するうれしいリリースが2つ

 

もともと洋楽好きの私が、新譜のリリースを楽しみにしているほぼ唯一のアイドルが堂本剛である。

f:id:bakoji:20190805145215j:plain

 

彼が主宰しているENDRECHERIが放つファンク、R&Bの完成度は、アイドルの域をはるかに越え、日本のミュージシャンの中でもトップランクにある。

あの久保田利伸氏や山下達郎氏が注目、評価するほどの水準なのだ。

 

本日8月5日は、ENDRECHERIに関して嬉しいリリースが2つあった。


まず1つは音楽誌「音楽と人」の発売。

この巻頭を飾り、ロングインタビューを受けている。

続いて音楽ジャーナリストの吉岡正晴氏との対談が掲載されている。

音楽と人 2019年 09 月号 [雑誌]

音楽と人 2019年 09 月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 音楽と人
  • 発売日: 2019/08/05
  • メディア: 雑誌

 

吉岡氏はR&B分野の評論では日本のトップに位置する人。
私も、氏のリコメンドを受けて、相当な数のCDを買ってきたし、その殆どがアタリだったと記憶する。

吉岡氏と堂本剛は、年齢はほぼふた回り違うけれど、ファンクへの愛情の深さは同じということだろう。

ここに転載するわけにはいかないが、ワシントンDC発のファンクGo-Goの話など、ファンク好きなら楽しめる内容になっている。
対談記事があまり長くないのが残念なほどだ。


もうひとつは、ENDRECHERIが8月14日にリリースする新作アルバム『NARALIEN』に関するティザー等の動画が、堂本剛のオフィシャルサイトで、大量に公開されたことだ。


洋楽ファンもぜひチェックして欲しいと思う。

 

音楽と人」のインタビューでも語っていたけれど、今回はかなり録音の完成度が高く、相当いい音になっているようだ。


リリースを楽しみに待ちたい。

 <了>