おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】NYを拠点とする女性テナーの新作、ピアノも日本人女性 Disparate Parts / Roxy Coss (2022)

ディスパラト・パーツ / ロキシー・コス

Disparate Parts

Disparate Parts

  • アーティスト:Roxy Coss
  • Outside in Music
Amazon

 

ロキシー・コスは、ニューヨークを拠点に活動するサックス奏者、作曲家。

これが彼女の6枚目のリーダーアルバムになる。

初のリーダー作が2010年だから、コンスタントな活動ぶりといっていいだろう。

アメリカのジャズメディアである JazzTimes は
Coss plays with a clean, straight-ahead tone, creating lines rich in thought
と評している。

確かに、明快なトーンと、切れ味のいいフレージングが彼女の持ち味。

作曲能力も高く、本作も組曲を含む全14曲。

アイデア豊富で、カルテットとしての駆動力が高く、雄弁だ。

ピアノはNY在住の日本人プレイヤー、山中みきである。

本作はJazzWeekのチャートではベスト20に入っており、評価も高い。


 


1. February (Take 3)
2. Part I: The Body
3. Part II: The Mind
4. Part III: The Heart
5. Part IV: The Spirit
6. February (Take 5)
7. Disparate Parts
8. Ely, MN
9. February (Take 1)
10. Mabes
11. Sunburn
12. February (Take 4)
13. Warm One
14. February (Take 2)


Roxy Coss on tenor and soprano saxophone
Alex Wintz on guitar
Miki Yamanaka  on piano and keyboards
Rick Rosato on bass
Jimmy Macbride on drums
 <了>

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら