おとのほそみち Jazz and More

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】ハモンドB3の音色が心地よい Cold As Weiss / Delvon Lamarr Organ Trio (2022)

コールド・アズ・ワイス / デルヴォン・ラマー・オルガン・トリオ

Cold As Weiss

Cold As Weiss

Amazon

 

Delvon Lamarr Organ TrioはDelvon Lamarr(key)、Jimmy James(gt.)、David McGraw(dr.)の3人によって2015年にシアトルにて結成。

ローカルから全国区へと名を馳せていった叩き上げだ。

Booker T & The MG'sやJimmy Smithなど、往年のレジェンドを彷彿させる、ファンキーでコクのあるグルーブが持ち味である。

この『Cold as Weiss』はフルレングスとしては、彼らにとって3枚目のアルバム。

なぜ、このタイトルかというと、今作からドラマーのDan Weissが、新たに加わったから。

2021年の『I Told You So』はコンテンポラリー・ジャズ・チャートで1位を獲得するなど、彼らへの評価は高く、今作もリリース早々から上位を伺う勢いだ。

疾走感あふれるラテンファンクあり、ブルージーなミッドあり、 哀愁あふれるスロウありと、飽きさせない。

通底するのは、もちろんハモンドB3の穏やかな音色で、決して新しくはないが、いつの時代にも心地よい。

 


<了>