おとのほそみち Jazz and More

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】Bluesthetic / Steve Davis (2022)

Bluesthetic

Bluesthetic

Amazon

ジャズ界を代表するトロンボーン奏者、スティーヴ ・ デイビスの最新作

いつもながらの2管、3管のホーン奏者中心の編成から、本作は、人気ギタリストのピーター・バーンスタイン、ヴィブラフォン奏者のスティーヴ・ネルソンを配し、管楽器以外のアンサンブルの可能性を追求。
さらにグラミー・ベーシストのクリスチャン・マグブライド、ジェフ・キーザー(p)、売れっ子ドラマーのウィリージョーンズIIIが参加。
まさにNYのジャズ界を代表するオールスターグループによる注目作。
収録は全10曲、すべてがスティーヴ ・デイビスのオリジナル。
作曲、アレンジにも非凡な才能を持つスティーヴの音楽性がすべての曲で垣間見ることができる。
「このアルバムのレコーディングは、まさに家族の再会のようなものでした」「このグループで一緒に演奏
できたことを嬉しく思います。」と語るスティーヴ。
ジャッキー・マクリーンの元で学び、ジャズ ・メッセンジャーズにも参加したデイビスの音楽性は、常に伝統的なジャズへの愛と歌心に満ちている。
すべてがオリジナル曲であるが、どこかで聴いたことのあるような暖かいサウンドが印象的である。
スティーヴのソロはもちろん、ピーター・バーンスタインのブルージーな演奏、スティーヴ・ネルソンの重厚感あふれたヴィブラフォンソロ、ジャズメッセンジャーズの最後のピアニストとして活躍したジェフ・キーザーの熱いソロ、淡々とリズムを刻むクリスチャン・マクブライドのどっしりとした安定感のあるウッドベース。
聴きどころが満載の正統派、ストレート・アヘッド、ハードバップアルバム。
(発売・販売元 資料より)

1.Encouragement
2.Silver at Sundown
3.Maybe So
4.Bedford Strolle
5.Faraway Dream
6.They Wore 44
7.Off the Cuff
8.Indigo to Azure
9.Bluesthetic
10.A Star for Chick

<了>
このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら