おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】ギター、オルガン、ドラムによるアーシーな一作 Ancient Grains / Will Bernard (2021)

アンシエント・グレインズ / ウィル・バーナード

Ancient Grains

Ancient Grains

Amazon

 

Ancient Grains =古代の穀物ってなんだ?

おそらくは、ヴィンテージなギターやオルガンを使っていることの比喩なのだろう。

バーナードは1980年代から活動しているギタリストで、そのフィールドは、ジャズ、ファンク、ヒップホップ、からワールドミュージック的なジャンルまで幅広い。

しかし、この新作では、かなりオーソドックスなスタイルのジャズに挑んでいる。

オルガンとドラムとの3人編成で、温かみのあるオルガンの上を、バーナードの小気味好く洒脱なフレーズが流れていくような感じ。

タイトル通り、演奏にはヴィンテージ感があり、ハッとするようなサプライズはないが、安心して身を委ねていられる。

まあ、私がハモンド大好き人間ということもあるけれども。

 

 

Will Bernard - guitar
Sam Yahel - organ
Donald Edwards - drums

1.Dryland Tourist
2.Ancient Grains
3.Five Finger Discount
4.Pleasure Seekers
5.Stone Valley
6.Trilobite
7.Boo Boo's Birthday
8.Mazurka Tree
9.Temescal
10.Right As Rain
11.Wake Up Call

 

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら