おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

【Live in Japan】 Asia「Fantasia: Live in Tokyo」2007

 

FANTASIA~LIVE IN TOKYO

FANTASIA~LIVE IN TOKYO

  • アーティスト: エイジア
  • 出版社/メーカー: WHDエンタテインメント
  • 発売日: 2007/06/21
  • メディア: CD

『ファンタジア~ライヴ・イン・トーキョー2007』は、2007年にリリースされた、エイジアの2枚組ライブ・アルバム。2007年3月8日、東京厚生年金会館で行われたライヴを収録したもの

このときは通算で5回目の来日ツアー。
彼らはたびたび来ているのだが、その前は1994年だから、十数年ぶりの来日だった。

エイジアのライヴ盤は、いろいろと謎が多い。
「Asia Live Album」とかで検索すると、呆れるくらい多くの作品が検索されるし、Wikipedia(英語版)を見ても、20枚以上も掲載されている。

しかし、権利関係がどうなっているのかわからないが、Asiaのオフィシャルサイトのディスコグラフィーに掲載されているのは、この「Fantasia:Live in Tokyo」1枚だけなのである。

 

メンバーは以下の4人。
つまりオリジナルメンバーである。

John Wetton – lead vocals, bass, acoustic guitar
Steve Howe – guitars, backing vocals
Geoffrey Downes – keyboards, backing vocals
Carl Palmer – drums

Asiaのヴォーカルというと、ジョン・ウエットンの印象が強いが、実はジョン・ペインがベース&ヴォーカルだった時期も15年くらいはある。

しかしやはりジョンの朗々した声があってこそのAsiaだと、強く思う。2017年に67歳で他界してしまったことが、本当に残念だ。

 

【収録曲】
Disc1
1.タイム・アゲイン Time Again
2.この夢の果てまで Wildest Dreams
3.ワン・ステップ・クローサー One Step Closer
4.ラウンドアバウト Roundabout
5.ウィズアウト・ユー Without You
6.流れのままに Cutting It Fine
7.インターセクション・ブルース Intersection Blues
8.庶民のファンファーレ Fanfare For The Common Man
9.偽りの微笑み The Smile Has Left Your Eyes

Disc2
1.ドント・クライ Don't Cry
2.クリムゾン・キングの宮殿 The Court Of The Crimson King
3.ときめきの面影 Here Comes The Feeling
4.ラジオ・スターの悲劇 Video Killed The Radio Star
5.ザ・ヒート・ゴーズ・オン~カール・パーマー・ドラム・ソロ The Heat Goes On-Drum Solo
6.時へのロマン Only Time Will Tell
7.孤独のサヴァイヴァー Sole Survivor
8.ライド・イージー Ride Easy
9.ヒート・オブ・ザ・モーメント Heat Of The Moment


かつて各メンバーが在籍していたバンドの楽曲もカヴァーされている。
1-4はイエス
1-8はエマーソン・レイク&パーマー
2-2はキング・クリムゾン
2-4はバングルズ

しかしジョン・ウエットンが「ラウンドアバウト」を歌うとは意外だし、よくあのベースを弾きながら歌えるものだと感心する。

このライヴ盤は海外での評価も高いようで、英ラジオ局PLANET ROCKが選んだロックのライヴ名盤TOP40(2015年)では27位に選ばれている。

 

また映像作品としてもリリースされている。

ファンタジア~ライヴ・イン・トーキョー・2007 [DVD]

ファンタジア~ライヴ・イン・トーキョー・2007 [DVD]

 

 



<了>