おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

チェロによる二つの「Hallelujah(ハレルヤ)」が心にしみる

 

惜しくも2016年に他界したカナダのシンガーソングライター、レナード・コーエンが生んだ名曲中の名曲「Hallelujah(ハレルヤ)」。

もともとは当然、歌詞のある「歌」なのだが、メロディが格調高く美しいため、シンプルな楽器演奏でも美しい、というか、その方がかえって美しさが際立つ。

その極みのような二つの演奏。どちらもチェロだ。

一人はチェロ界の巨人、ヨーヨー・マ。なんと彼がストリートライブでこの曲を弾いている。

これは彼が世界各地で開催しているプロジェクト「The Bach Project Days of Action」の一環として行われたもの。

カナダ モントリオールにある地下鉄 Place des Arts駅構内でサプライズ演奏し、最後に「Hallelujah」を弾いたという。

ぶっちゃけ前半は聴衆の歌声が気になるが、後半チェロだけになってからの美しさは圧巻だ。


もう一つは人気のチェロ・デュオ2CELLOSによるもの。

マイケル・ジャクソンの曲も見事にアレンジしてしまう編曲能力の高さが彼らの魅力の一つだが、これはシンプルにメロディで攻めている。

メンバーは「まるでチェロのために作曲されたよう」と述べているが、本当にその通りだ。


この曲は最新アルバム『Let There Be Cello’(邦題:レット・ゼア・ビー・チェロ〜チェロ魂〜)』に収録。

ジョン・レノンからクイーン、レッド・ツェッペリンまで見事なカヴァーがそろっている。

動画は「Pirates Of The Caribbean」。一瞬、ほんとにジョニー・デップかと思った......

レット・ゼア・ビー・チェロ~チェロ魂~(通常盤)(特典なし)

レット・ゼア・ビー・チェロ~チェロ魂~(通常盤)(特典なし)

  • アーティスト: 2CELLOS
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2018/10/17
  • メディア: CD

1. コンセプト2
2. アイ・オブ・ザ・タイガー
3. パイレーツ・オブ・カリビアン
4. カデンツァ
5. ハレルヤ
6. パーフェクト
7. ヴィヴァルディ・ストーム
8. 胸いっぱいの愛を
9. セヴン・ネイション・アーミー
10. アストゥリアス・ミーツ・カルメン
11. デスパシート
12. ショー・マスト・ゴー・オン
13. イマジン
14. チャンピオンズ・アンセム
15. オール・オブ・ザ・ナイト

 

#この項おわり