おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

福原愛さんが試合前に必ず聴いていた曲

 

2019年7月24日に放送された「FNSうたの夏まつり」。

東京2020オリンピックまでちょうど1年になることを記念し「トップアスリートの背中を押した名曲」企画が実施された。

ここでは各アスリートが選んだ曲と、その曲に対するコメントを紹介する。

 

f:id:bakoji:20190809153810j:plain Wikipediaより

 

福原愛さんが選んだのは安室奈美恵「Get Myself Back」


2010年7月にリリースされた単独名義では36枚目のシングル。オリコン最高位3位。
「Break It 」との両A面シングルとなっている。

収録アルバムは『Uncontrolled

Uncontrolled (ALBUM+Blu-ray Disc)

Uncontrolled (ALBUM+Blu-ray Disc)

 

福原愛さんのコメント】

 もともと安室奈美恵さんの大ファンなんですけれど、試合前とかに毎試合必ず聞いていてました。

今までオリンピックに4大会出場してきて、最後のリオがいちばん苦しいオリンピックだったんですね。キャプテンだったということもありますし、寝れないときとか食べられないときとか、もちろんあったんですけど、部屋で聞いたりとか、バスの行き来とかでも聞いたりとか、ずっと励ましてもらってました。
歌詞の中に「大丈夫きっと全てはうまくいく」という部分があって、そこを聞いて試合に入らないと、安心して試合に入れないし、そのフレーズにたくさんパワーを頂いていました。
いちばん最後なんですよ。このフレーズがあって曲が終わるんですけど、早送りしてここだけ聴きたいと思って、聞いて試合に入るみたいなことを、ずっとしていました。

 

福原愛さんのプロフィールはこちら(オフィシャルサイト)

<了>