おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】“ママ・アフリカ”ミリアム・マケバを讃える注目作 Zenzile: The Reimagination of Miriam Makeba / Somi (2022)

ゼンジル / ソーミ

Zenzile: The Reimagination Of Miriam Makeba

Zenzile: The Reimagination Of Miriam Makeba

  • アーティスト:Somi
  • Salon Africana
Amazon

 

ソーミ(Somi)は、アメリカ・イリノイ州生まれのジャズ・ボーカリスト。

2021年には前作『Holy Room – Live at Alte Oper with Frankfurt Radio Big Band』がグラミー賞の最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバムにノミネートされるなど、近年の注目株である。

親はルワンダとウガンダ出身でアフリカにルーツがあり、自身もザンビアやナイジェリアで暮らした経験があることから、アメリカとアフリカを結ぶことを念頭に活動しているそうだ。

 

そんなソーミは、南アフリカの歌手ミリアム・マケバを題材にしたオリジナルミュージカル『ドリーミング・ゼンジル(Dreaming Zenzile)』の主演を務め、音楽も担当。

ミリアム・マケバとはグラミーの受賞歴もある南アフリカの伝説的なヴォーカリスト。
反アパルトヘイトの象徴でもあり”ママ・アフリカ”とも称された人だ(2008年他界)。

 

本アルバムはこのミュージカルをもとにした作品だが、サントラではなく、新たなアレンジによる新録とのこと。

ちなみにタイトルのZenzileとは、ミリアム・マケバのファーストネームだ。

アルバム全体の印象としては、リズムアレンジにアフリカ由来のグルーヴを感じさせつつ、イマドキのR&Bのテイストのアレンジで丁寧にまとめあげた感じ。

ソーミのしなやかでコク深いヴォーカルも含め、完成度の高い一枚だ。

 


1.La Muralla (Glass Walls) Suite: Rise from Love 5:56
2.La Muralla (Glass Walls) Suite: Monopatia (Pathways) 7:07
3.La Muralla (Glass Walls) Suite: Calling for the Dawn 6:58
4.La Muralla (Glass Walls) Suite: Muropatia 4:35
5.Fronteras (Borders) Suite: Adrift 3:53
6.Fronteras (Borders) Suite: Al-Musafir Blues 11:57
7.Fronteras (Borders) Suite: Kalesma (True Calling) 5:25
8.Fronteras (Borders) Suite: Unknown Destination 4:26

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら