おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】UKのチューバ奏者が自身のルーツをテーマに Intra-I / Theon Cross (2021)

イントラ・アイ / テオン・クロス

Intra-I

Intra-I

Amazon

 

シャバカ・ハッチングス率いるサンズ・オブ・ケメットのメンバーとして注目され、ジャイルス・ピーターソンも絶賛するチューバ奏者、テオン・クロスの新作。

 

アフロビーツやレゲエをベースに、チューバが自由闊達に響く。

その音もエフェクターかけまくりで、ときおりチューバなのか何なのかわからなくなるが、ここまでチューバの可能性を拡張した作品は、そうは無いような気がする。
私が知らないだけかもしれないが。

タイトルから、自身を見つめる、辿り直すというイメージで捉えそうになるが、そうした内省的な面はあまりない。

見つめ直したのは、チューバという楽器なのかもしれない。

 

 

1.Intro feat. Remi Graves
2.We Go Again
3.Roots feat Shumba Maasai
4.The Spiral feat. Afronaut Zu & Ahnanse
5.Trust The Journey
6.40Tude
7.Watching Over (Bless Up Dad)
8.Forward Progression II
9.Play To Win feat. Consensus
10.Universal Alignment feat. Oren Marshall

 

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら