おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

ジョルジャ・スミスに続く新星 ヤスミン・レイシー(Yazmin Lacey)

去年から今年にかけて大ブレイクしたジョルジャ・スミス(Jorja Smith)。
彼女に続くイギリス出身のネオソウルディーバがヤスミン・レイシー(Yazmin Lacey)だ。

2017年「Black Moon–EP」、2018年に「When The Sun Dips 90 Degree–EP」と2枚のミニアルバムをリリース。

f:id:bakoji:20181118112640j:plain

ロンドンの大物DJでレーベルオーナーでもあるジャイルス・ピーターソンGilles Peterson)が推しているらしい。

歌声は素朴でオーガニック。
「Warm and fuzzy」なんて言われてたりもする。「fuzzy」って、猫を抱いているような微妙な摩擦感のある肌触りの良さ、といったニュアンスらしい。なるほど。

ジョルジャ・スミスがあれだけヒットしたので、そのフォロワーのごとく扱われるのは今のところしょうがないとは思うが、その音楽的なDNAをたどれば、エリカ・バドゥシャーデーあたりになると思う。

しかしいいジャケットだなあ。

When the Sun Dips 90 Degrees [Explicit]

When the Sun Dips 90 Degrees [Explicit]

  • アーティスト: Yazmin Lacey
  • 出版社/メーカー: First Word Records
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: MP3 ダウンロード

www.youtube.com

www.youtube.com

 

#この項おわり