おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

亡くなった有名人の長者番付2019年版 1位は7年連続であの人

 

アメリカの経済誌『フォーブス』が毎年発表している「亡くなった有名人の長者番付」の2019年版。

1位は7年連続でマイケル・ジャクソン。

2位のエルヴィス・プレスリーの約2倍を稼ぎ出している。

最も古くに亡くなったのは1962年のマリリン・モンロー。

それでいて8位なのだからすごい。

ちなみに10位以内の女性は彼女だけだ。

 

※右端は物故した年月日

1 | MICHAEL JACKSON: 6000万ドル(約64億8000万円) June 25, 2009
2 | ELVIS PRESLEY: 3,900万ドル August 16, 1977
3 | CHARLES SCHULZ: 3,800万ドル February 12, 2000
4 | ARNOLD PALMER: 3,000万ドル September 25, 2016
5 | BOB MARLEY: 2000万ドル May 11, 1981
6 | DR. SEUSS: 1,900万ドル September 24, 1991
7 | JOHN LENNON: 1400万ドル December 8, 1980
8 | MARILYN MONROE: 1300万ドル August 5, 1962
9 | PRINCE: 1200万ドル April 21, 2016
10 | NIPSEY HUSSLE: 1,100万ドル March 31, 2019
11 | XXXTENTACION: 1,000万ドル June 18, 2018
12 | WHITNEY HOUSTON: 950万ドル February 11, 2012
13 | GEORGE HARRISON: 900万ドル November 29, 2001

 

ミュージシャンが大半を占めるが、3位のチャールズ・シュルツは『ピーナッツ』で知られる漫画家。

4位のアーノルド・パーマーはゴルファーで、ライセンス商品が今も売れ続けている。

6位のドクター・スースは絵本作家で、日本でも多くの作品が翻訳されている。

 

オリジナルの記事はこちら

www.forbes.com