おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

シンディ・ローパー 来日! 2015年のセットリストを振り返る

 

 シンディ・ローパーの4年9か月ぶりとなる来日公演が、2019年10月に開催される。

東京公演2日間が即日ソールドアウトとなり、追加公演が組まれたほどの人気ぶりだ。

彼女が、いわゆる“親日家”のレベルを超えた、日本への深い親愛を抱いていることは、ファンにはよく知られた話。

東日本大震災直後の来日公演もキャンセルすることなく、節電のため照明を落としたホールでライブを行ったことは、今でも語り草になっている。

今回も熱いステージが期待できそうだ。

f:id:bakoji:20190726165259j:plain


シンディ・ローパー デビュー35周年Anniversary Tour

【仙 台】10月8日(火)  仙台サンプラザホール
【東 京】10月10日(木)  Bunkamuraオーチャードホール
【東 京】10月11日(金)  Bunkamuraオーチャードホール
【名古屋】10月15日(火)  名古屋市公会堂
【金 沢】10月18日(金)  本多の森ホール
【広 島】10月21日(月)  広島上野学園ホール
【大 阪】10月23日(水)  グランキューブ大阪 
【東 京】10月25日(金)  Bunkamuraオーチャードホール


今回のツアーは「デビュー35周年Anniversary Tour」と銘打たれているが、実はアメリカで同様のツアーを行っているわけではない。

この原稿を書いている直近では、7月12日・13日にハリウッド・ボウルでライブを行っているが、これはオーケストラを従えた企画性の強いもの。

こちらにそのライブレポートがあるので、英語が読めるかたはどうぞ。


こちらはファン撮影の動画。

 

 

さて、前回の来日公演を振り返ってみよう。
「デビュー30周年アニバーサリー・セレブレーションJAPANツアー」と銘打たれたもので、時期は2015年1月。
ファイナルは1月20日の日本武道館だった。

以下がそのときのセットリストである。
デビュー30周年アニバーサリーということで、デビューアルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』(リリース時の邦題『N.Y.ダンステリア』)からの曲が多くなっている。

 

01. She Bop
02. I'll Kiss You
03. He's So Unusual
04. Yeah Yeah
05. Witness
06. All Through the Night
07. Into the Nightlife
08. Sex Is In the Heel
09. Time After Time
10. Girls Just Want to Have Fun
11. Money Changes Everything

Encore
En1. Hat Full Of Stars
En2. Shine
En3. Change Of Heart
En4. True Colors


さてこの10月のツアーはどんなセトリになるだろう。

前回の来日のあと、2016年にアルバム『Detour』をリリースし、全米30位以内に入るスマッシュヒットを記録している。しかし、これはカントリー作品であり、ここからはシングルヒットも出ていないので、日本のツアーではやらなさそうな感じ。

DETOUR

DETOUR

  • アーティスト: CYNDI LAUPER
  • 出版社/メーカー: RHINO
  • 発売日: 2016/05/06
  • メディア: CD

 

サービス精神旺盛な彼女のことなので、やはりヒット曲が中心だろうし、上記のセットリストに入ってないが前回はアカペラで「上を向いて歩こう」を歌ったりもした。
今回も日本の著名な曲を取り上げるかもしれない。

楽しみに待ちたい。


シンディ・ローパーから日本のファンへ向けたボイスメッセージが到着!

 

※ツアーの展望を語ったインタビューがRSに掲載された

rollingstonejapan.com

 

<了>