おとのほそみち Jazz and More

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】Summer Water / Scott Dubois (2021)

サマー・ウォーター / スコット・デュボア

Summer Water

Summer Water

Amazon

ギター一本で「夏の水」を表現した意欲作

スコット・デュボアのアルバムデビューは2004年だが、2005年のセロニアス・モンク・コンペティションでセミ・ファイナリストになって、一躍有名になったギタリストだ。

現在は出身地のアメリカではなく、ヨーロッパ各地での活動を軸にしているらしい。

近年<季節>をテーマにした作品を手掛けており、『Winter Light』 (2015年) 、『Autumn Wind』 (2017年) に続く“夏もの”が本作。

前2作はアンサンブルでの作品だったが、今回は本人のギターのみのソロ。

それもオーバーダブは一切なしだという。

非常に多彩なテクニックの持ち主でアイデアも豊富なので、ギター一本でありながらイマジネーション豊かな演奏を聴かせてくれる。

夏がテーマではあるのだが、モチーフはどちらかといえばWaterで、なるほど、せせらぎや波を感じさせる曲が並ぶ。

ジャケットがちょっとECMぽいが、音の印象もわりと近い感じだ。

 

01 Into River Fog (4:41)
02 River Otters (4:58)
03 River Driftwood (5:13)
04 Summer Light on Rushing River (11:35)
05 River Before the Storm (5:37)
06 Storm Where the River Meets the Sea (4:33)
07 Sea Before the Storm (3:19)
08 Summer Light on Billowing Sea (12:53)
09 Sea Driftwood (4:43)
10 Sea Otters (4:27)
11 Into Sea Fog (6:24)

<了>
このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら