おとのほそみち Jazz and More

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】Elastic Wave / Gard Nilssen Acoustic Unity (2022)

エラスティック・ウェイヴ / ガード・ニルセン

Elastic Wave

Elastic Wave

Amazon

ノルウェーの辣腕ドラマー、ECMからリーダー・デビュー

ノルウェーのドラマー、ガード・ニルセンが、自己のトリオAcoustic Unityを率いてECMからリーダー・デビューを果たした。

ガード・ニルセンは、ポーランド出身のアルトサックス奏者マルチェイ・オバラ・カルテットの『Unloved』『Three Crowns』での演奏で、ECMファンにはすでに知られている。

今回のメンバーは同郷のリード奏者アンドレ・ロリゲテンとスウェーデンのベース奏者ペッター・エルド。

収録曲はすべて彼らのオリジナルで、3人が数曲ずつ持ち寄っている。

ドラマーのリーダーアルバムだから、ビートコンシャスなのは当然だが、俺が俺が攻めてくるという感じではなく、3人が緊密に絡み合ったダイナミックで高揚感のあるアンサンブルが彼らの持ち味。

なかでも印象深かったアンドレのリードで、荘厳な響きのバリトンサックスもあれば、優美なクラリネットもありと、このトリオに雄弁さを与えている。

Gard Nilssen(ds) 
Andre Roligheten (ts,ss,bs,cl) 
Petter Eldh(double-b)

1.ALTARET
2.SPENDING TIME WITH LUDVIG
3.DREIGNAU
4.INFLUX DELIGHT
5.LOKKET TIL JON, OG SKJERFET TIL PAUL
6.THE OTHER VILLAGE
7.BOOGIE
8.CERCLE 85
9.ACOUSTIC DANCE MUSIC
10.TIL LIV
11.THE ROOM NEXT TO HER

<了>
このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら