おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

ハマ・オカモトのベースソロが素敵な企業CM

 

積水ハウスの企業CM「この日を忘れない」篇、2018年11月に公開されたのだけれど、音楽好きにはたまらない内容なのでご紹介。

 

学校帰りとおぼしき女子高生。興味深げに楽器店に入りベースをしげしげと眺める。

f:id:bakoji:20190106184944j:plain

 

迷ったあげくヒゲの店員に聞く「いちばん安いのはどれですか?」

f:id:bakoji:20190106185017j:plain

 

店員は「じゃあこれかな。1000円。俺のおさがり」

f:id:bakoji:20190106185048j:plain

 

いくら中古でも1000円はないだろうというツッコミはさておき、うれしそうにベースを抱え、帰りのバスの車中でも弦をはじく女子高生。

f:id:bakoji:20190106185121j:plain

 

自室でもウキウキ。
よく見ればアナログプレーヤーじゃないの !? これは親からの「おさがり」かな。

f:id:bakoji:20190106185156j:plain

 

全編はこちら。

 

はじめて楽器を手にしたとき、こんな気持ちだったよなあ、と共感する人は多いんじゃないでしょうか。心温まるCMです。

 

清楚な女子高生を演じているのは川床明日香さん。二コラのモデルだそうです。

f:id:bakoji:20190106185353j:plain

 

店員はまさにハマリ役。OKAMOTO’Sのハマ・オカモトさん。テクニックとセンスでは屈指のベーシスト。ダウンタウンの浜ちゃんの息子です。

f:id:bakoji:20190106185555j:plain

 

音楽にも注目してください。

全編ベースソロですが、女子高生がバスを降りて自宅に向かうあたり(1分10秒〜)から、聞き覚えのあるCMソングのメロになります。にくいアレンジですねえ。
弾いているのは、もちろんハマ・オカモトさんです。

作曲は小林亜星さんで、作られたのは、なんと60年近く前の1970年。

それがいまもこうして新しいアレンジで、人の心を引きつけている。
すばらしいことだと思います。

(亜星さんは惜しくも2021年5月、永眠されました)

 

最後にハマ・オカモトさんの辣腕ベースが堪能できる動画を貼り付けておきます。



 

#この項おわり