おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

Weezerのカバーアルバム ベタベタの選曲に惹かれる

昨年、TOTOの代表曲「アフリカ」のカヴァー・シングルが予想外のヒットを記録したWeezer
それに味をしめたというわけではないだろうが、きっかけになったのは間違いないと思われるカヴァー・アルバムが唐突にリリースされた。

「アフリカ」も含む全10曲の『Weezer (Teal Album)』である。

Weezer (Teal Album)

Weezer (Teal Album)

  • アーティスト: ウィーザー
  • 出版社/メーカー: Crush Music/Atlantic
  • 発売日: 2019/01/24
  • メディア: MP3 ダウンロード

曲は、洋楽カラオケかい!と突っ込みたくなるほどのド定番だらけで、1960年代の
ベン・E・キングの「Stand By Me」、90年代のTLC「No Scrubs」などがあるものの、中心は80年代でティアーズ・フォー・フィアーズユーリズミックス、a-ha、そしてマイケル・ジャクソンまで。

ブログ主はこれらのヒットをリアルタイムで聞いてきた世代だから、懐かしいといったらない。

さほど凝ったアレンジはされておらず、原曲のイメージに相当近い。
かといって、まんまのコピーかというと、そうでもない。
その匙加減が絶妙だ。
ひとくくりには言いにくいのだが、原曲よりは、やや大人しめでしっとりした感じ。かつ演奏は当然うまいし、音の粒立ちが良いので、聞いていて非常に心地よく、
ヘビロテ状態である。

ジャケットが、単色カラ-バックにメンバーの写真というのはいつもどおりだが、ファッションがどこか80年代ぽく、今の基準でいえばいささかダサイのだが、これも狙ってのことだろうか?

www.youtube.com

 #この項おわり